2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« たかの友梨はブラックか | トップページ | (続)たかの友梨はブラックか »

2014年8月30日 (土)

CSRとは

CSRの記事を読んだ感想です。

  http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140822-00044580-toyo-int&p=1

日本ではまだに「CSR=社会貢献」だと思っている人が多いらしい、私もその一人です。
そして、近年、CSRのテーマとして「人権」が注目されているらしい、私は驚きました。

日本では、ブラック企業問題があり、セクハラ、パワハラ、長時間労働、過労死、メンタルヘルス、
女性蔑視と、問題だらけです。
こんな日本で、世界に通用するのか?

そもそも、ブラック企業問題はインターネットやメディアで話題になり、一部の民間団体の活動も
クローズアップされて、やっと政府が対応を始めたという体たらくです。
怖いのは、誰も何も言わなかったら、ブラック企業問題が持続していたことです。
すなわち、政府は動こうとしない。

政府は経済を優先しすぎる。こんな政府でCSRに対応できるのか?

最後に、会社の利益を優先して、地域社会を壊すような企業は、国家に対して不利益を与える企業として
反国家企業のレッテルを貼ってほしい。
(地域社会を壊すと長期的には国家が不安定になると思う)

« たかの友梨はブラックか | トップページ | (続)たかの友梨はブラックか »

ブラック企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CSRとは:

« たかの友梨はブラックか | トップページ | (続)たかの友梨はブラックか »