2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 社員の2割を解雇することは許せるか? | トップページ | 介護職員の賃金改善しつつも、介護報酬を引き下げしたら、結局、賃金下がるだろ。 »

2014年10月11日 (土)

消費税増税を1年半先延ばしにしても、何も変わらない。。。と思う。

消費税の増税を1年半先延ばしにした方が良いという記事を見ました。

消費税率10%:自民・山本氏「予定通りやるのは無理だ」
http://mainichi.jp/select/news/20141003k0000m010029000c.html

私は消費税は上げるべきだと思います。
もちろん、上げなくて済めば、万々歳なのですが。。。

まず、「先延ばしにして、景気が上向くのか?」という疑問があります。
バブルが弾けてから、どれだけ時間が経っても景気が良くなりません。
だから、先延ばしにしても、状況が打開できるとは思えません。

政府の時間稼ぎには、もううんざりです。

そもそも、アベノミクスの勢いが無くなってきてるから、
消費税を増税しなくても、景気は悪くなりそうです。

国民は自覚すべきです。
 嫌なことから目を背けて、借金に怯えるか
 嫌なことを受入れて、悲惨な生活をするか

だからこそ、政府が正しく景気対策しているか、注目しましょう。
(しかし消費税はどこに使われているのだろうか)

« 社員の2割を解雇することは許せるか? | トップページ | 介護職員の賃金改善しつつも、介護報酬を引き下げしたら、結局、賃金下がるだろ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 社員の2割を解雇することは許せるか? | トップページ | 介護職員の賃金改善しつつも、介護報酬を引き下げしたら、結局、賃金下がるだろ。 »