2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の6件の記事

2014年11月30日 (日)

自民党の政権公約を見ましたが、バカな私には判りません。

自民党の政権公約を見ました。

バカな私には、相変わらず判りません!
それにしても、ズラズラと政策を並べて、
まさに、豪華絢爛、百花繚乱、満漢全席、百鬼夜行。。。。

イヤイヤ違う。たくさん並べて、判りにくくしているのです。
法律や税金と同じです。判りやすいと悪巧みがバレてしまうからです。

しかし、私としては
 「何故、私の給与は低いのか?」
と言うことです。
景気を良くしてほしい。なぜ景気が悪いのか?

安倍総理の言うとおり、デフレを克服することが重要なのか?
違う気がします。それは安倍総理が望んでいることであって、
私が望んでいることでは無いからです。

景気が良くならない(私の給与が低い)原因は何か?
国の借金は増えても、私の給与は増えない。何故だ?
借金しているなら、増えてもいいじゃない?
フリーライダー(ただ乗りしている人)がいるのか?

原因を特定して、それを改善してほしい。
政府はあえて原因を特定していない気がします。

それとも私の被害妄想か。。。(涙

2014年11月29日 (土)

解散に追込まれたのは、消費税が原因なのか?

消費税を増税したことにより、経済指標が悪くなったようです。
解散に追込まれたのは、消費税が原因なのか?

そこで、安倍政権の政策を考えてみます。
 ・集団的自衛権
   安全保障を強化した。自衛隊員が死ぬかも?
 ・ASEAN等と安全保障の強化
   外国訪問をたくさんしている。
 ・特定秘密保護法
   よく判りません。言論弾圧のことか?
 ・日銀の金融緩和
   第一の矢です。マネタリズム?
 ・国土強靭化
   第二の矢なの? 財政出動の言い訳か?
 ・円安+株高
   一部の人は小躍りして喜んでる?
 ・東北の復興
   どうなっているのか?
 ・TPP推進
   甘利大臣が頑張っている?
 ・農業改革
   荒れ模様です。農家の為になればいいなぁ。
 ・消費税増税
   社会保障費の財源?
 ・賃金アップ+春闘
   上がらる人はいいよなぁ。
 ・観光立国
   外国人旅行客が増えている。

これらは、「安全保障の強化」と「経済状況の回復」になるわけですが、
これだけでは庶民の生活は良くならないと思います。

格差の広がりや貧困層の増加は構造的なものであり、
経済状況が回復しても、貧困層はそのままだと思います。
従って、消費税を増税しなくても国民は不満になったでしょう。

仮に消費税を増税しても、日本国内のお金の総量は同じです。

すなわち、低所得で苦しいのは所得の再配分が原因となります。
それならば、キチンと再配分してくれる政党に投票してはどうですか?

私としては、再配分ではなくて、経済の流れを上から下では(トリクルダウン?)
なくて、下から上に流れるようにしてほしい。

トリクルダウンは、今の日本の社会状況では機能しないと思います。

仮に、消費税がすべての原因なら、1%まで減税すればいいと思います。
収入が減るわけだから、公共サービスも減らせばいいと思います。

でも、公共サービスを減らすと役人が(自分たちの身分が脅かされて)困るから、
必死に増税を推し進めるでしょう。


人気ブログランキングへ

2014年11月22日 (土)

アベノミクスは2本だけだから折れたのか。

衆議院の解散になりました。
3本の矢のアベノミクスですが、どうみても2本だけだから、折れたように見えますが?

とにかく、構造改革を実行してほしい。
この2年間で、構造が変わった所はどこですか?

「日本を取り戻す」と言っていましたが、現状がそうなのですか?
景気回復を実感していない人は8割です。逆に2割の人が実感しています。

2:6:2の法則でいえば、上位の2割の人しか実感しておらず、
中間の6割と下位の2割は、蚊帳の外です。

これが取り戻した日本の姿ですか?

アベノミクスで株価が上昇しても、ほとんどの国民には無関係です。
なぜ、株価を上昇させることに必死なのですか?
しかも、企業の実力とは、無関係に上下しています。

結局、アベノミクスと言っても、社会を変えるわけでは無いのです。
今まで通りの政策なら、庶民の生活は良くなりません。

では、どうすればいいのか?
わかりません。もし判るなら、とっくに政治家になっています。

2014年11月15日 (土)

法人税が逆累進税率の構造になっている?。。。難しくて判らん

法人税が累進課税になっていないという記事を見つけたので、感想です。

安倍首相が執念燃やす法人税引き下げ 法人税減税と経済再生は…
http://www.sankei.com/column/news/141102/clm1411020007-n1.html

内容が難しくて、よく判らないのですが、
 大企業 < 中堅企業 < 中小企業
のように法人税が「逆累進税率」の構造になっているようです。
業種でも違いがあるようです。

これが本当ならば、
 いつから、こんな自体になっているのか?
 自民党に責任はあるのか?
 庶民だけが知らずに蚊帳の外だったのか?
気になります。

そして何より問題なのは、内容が難しいため、
真偽の程が、判らないことです。この記事をネタにブログが書けないことです。

勉強するか。。。。。(涙)

2014年11月 8日 (土)

派遣労働者に頼る企業なんて潰れてしまえ

労働者派遣法の改正で、与野党が攻防しておりますが、少し感想を言いたいと思います。

何故、企業は派遣労働者にこだわるのか? 契約社員ではダメなのか?
パートじゃダメなのか? 請負ではダメなのか?

そもそも、フルタイムで勤務する労働者に、なぜ色々な形態が必要なのか?

臨時的に労働者が必要になる場合もあるでしょう。
企業に束縛されずに自由に働きたい人もいるでしょう。

しかし、企業の中には、臨時的でもなく、自由な働き方を推奨するでもなく、
正社員と同様に長期間雇用するところがあります。
そして、企業の中には安い人件費を使いたいだけの所があります。

これでは、前提の条件を満たしません。
(もちろん建前と本音は違うとの意見もあるでしょうが、建前ばかりが増えると
 社会システムが崩壊します)

これでは、企業自身が
 「自分たちは企業構造に行詰っているから安い労働力を欲している」
と言っているようなものです。

そんな企業は潰れてしまえ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2014年11月 1日 (土)

ブラック企業はブラックリストに載せて融資しないでほしい

すこし古い記事ですが、気になっていたので感想を言いたいと思います。

「たかの友梨社長は女性従業員に直接、謝罪したわけではない」エステ・ユニオンが反論
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141005-00002130-bengocom-soci

まぁ、なんというか酷い話です。この内容が本当だとすれば、世の中を舐めすぎでしょう。
本人もいないのに謝罪も何も無いでしょう。。。

ブラック企業は他にもたくさんあると思いますが、本当に酷い会社については、
ブラックリスト化して、金融機関の融資対象から外してほしいものです。

労基法の違反が、軽んじられているため、もっと商売をやりづらくしてほしいものです。(切望



« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »