2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« ピケティ氏の言う格差を、どう是正するか。 | トップページ | リーダーシップとは。 »

2015年2月15日 (日)

富裕層は、強い奴に会いに行かないのか?

格差についてです。

1%の富裕層、世界の富の半分を保有へ
http://www.cnn.co.jp/business/35059203.html

むかし、ストリートファイター2というゲームで、「俺より強い奴に会いに行く」というセリフがありました。
これは、主人公が強敵を求めて旅をしているという設定でした。

なぜ、1%の富裕層は強い奴に会いに行かないのか?
なぜ、富裕層同士で戦わないのか?

私は、ある程度の格差は許容すべきだと思っています。
完全な公平など不可能だと思っています。

しかしながら、
100人の富裕層が居るのは許せますが、それが101人になるのは許せません。
世界資産の20%を富裕層が保持するのは許せますが、21%になるのは許せません。

101人目は、100人目を蹴落として、自分が100人目になるべきです。
1%を、庶民から吸上げるのではなく、富裕層から1%を奪うべきです。

例えば、
70億人の半分が富裕層で、のこりの35億人が庶民だとしましょう。
35億人が汗水たらして労働したとしても、現実の労働力は35億人しかありません。

のこりの35億人はお金だけ支払うため労働力になりません。

人間が、太陽系外への宇宙旅行や、宇宙人との遭遇を、夢見るならば、
70億人の労働力を発揮すべきです。

不労所得のすべてが悪いとは言いませんが、多すぎると労働力に影響します。
ラクしてないで働けと云いたい。m9(^Д^)プギャー


人気ブログランキングへ

« ピケティ氏の言う格差を、どう是正するか。 | トップページ | リーダーシップとは。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富裕層は、強い奴に会いに行かないのか?:

« ピケティ氏の言う格差を、どう是正するか。 | トップページ | リーダーシップとは。 »