2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 残業ゼロ法案の条件は、平均給与の3倍かぁ | トップページ | 富裕層は、強い奴に会いに行かないのか? »

2015年2月14日 (土)

ピケティ氏の言う格差を、どう是正するか。

ピケティ氏は、人気ですねぇ。

首相、ピケティ氏意識 格差是正へ「再分配」より「機会の平等」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015021302000151.html

21世紀の資本を読みたいけど、私だと読むのに1年はかかりそうだ。。。

さて、
私の考えは、富裕層叩きです。
格差は問題と考えます。現実として格差があります。許容できない格差なら対策すべきです。

まず、前提条件をひとつ言えば、
 頭の良い金持ちは、儲けたら、もっと儲けようと考える。
 馬鹿は、儲けたら、消費しようと考える。
 (私は、もっと馬鹿だから、儲けるよりも面白いほうが良いと考える)

トリクルダウンは機能不全と考えます。
富裕層は、儲けた利益をまた投資するだろうから、消費に流れません。

投資することにより、経済が活性化して雇用も生まれると言われますが、
富裕層は、そこからもっと多くの利益を出すでしょう。そしてまた投資に使います。

これでは利益が消費にまわりません。
要するに、フロー(流れ)ではなく、ストック(貯蓄)の状態です。

投資してるからフローに見えますが、損失を出すことがあるのでしょうか?
本当の富裕層は損失しないと言われることがあります。
これの正否は判らないのですが、損失しないならストックと同じことになってしまいます。

消費しないと、その利益は市場で分配されません。すなわち庶民にお金が流れません。

そこで、富裕層に課税して再配分しようとなりますが、経済の勢いが弱まるのは問題だと思います。
それよりも、消費させることを考えるべきと思います。

問題は、どうやって消費させるのか?
富裕層は頭が良いから、無駄には消費しないでしょう。
消費させるように優遇措置すれば、逆手に取られる可能性もあります。
難しい。。。。

儲けた分を消費しないときは課税する。
そうすれば、消費にまわるかもしれません。

もしくは、労働収益と投資収益が、同等になるように課税する。
不労所得でラクしてないで働けと言えばいい(ウフフフ

とにかく、課税での再配分が嫌なら、市場での再配分を機能させるべきです。
それが機能不全だから、庶民が苦しくなる。

いや、私が苦しくなる。(lll゚Д゚)



人気ブログランキングへ

« 残業ゼロ法案の条件は、平均給与の3倍かぁ | トップページ | 富裕層は、強い奴に会いに行かないのか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピケティ氏の言う格差を、どう是正するか。:

« 残業ゼロ法案の条件は、平均給与の3倍かぁ | トップページ | 富裕層は、強い奴に会いに行かないのか? »