2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 違憲や妨害や橋下氏の話題で盛り上がっているが、法律の内容の話しが無い。そんなに国民に知られたくないのか。 | トップページ | 労働者派遣法の改正が、衆議院を通過したそうです。残念です。 »

2015年6月18日 (木)

金銭解決による解雇って、どういうこと?

解雇の金銭解決の記事について、感想です。

---

不当解雇の金銭解決 経営と労組で賛否、規制改革会議答申
http://www.sankei.com/politics/news/150616/plt1506160039-n1.html

---

なんというか、話しがどんどん変な方向に行っている気がします。

「抜本的」で、「本格的」な、「大改革」をする気は全く無いのでしょうか。

結局は、企業側に都合がいい様に、あちらこちらを、ちょこちょこと、イジりたいだけなのでしょうか。

これでは、構造的に何も変わらないです。
これでは、解雇規制に穴が空くだけです。

失業者が当然のように増えますが、そのことについて議論する気は無いのでしょうか。
大量採用と大量退職についての功罪に、触れられたくないのでしょうか。
解雇されることが前提ならば、年功序列も退職金も機能破綻することになります。それについて触れられたくないのでしょうか。

労働者には、今後の報道をよくよく見ていてほしいです。
「不当解雇で泣き寝入りしていた労働者を、金銭解決で補償することは良いことだ」という狭い議論ばかりが報道されたら、「何かあるかも?」と思ってほしいです。

o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

---

蛇足。

規制緩和の記事に対する感想です。

---

規制改革会議:耕作放棄地の課税強化など182項目の案
http://mainichi.jp/select/news/20150617k0000m010082000c.html

規制改革、小粒の182項目 解雇の金銭解決は先送り
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS16H55_W5A610C1EA2000/

---

この記事に書いてあることは、長期的には、国の経済力を強くする方法だと思います。
小さく生んで、大きく育てていけば良いと思います。
この考え方に異を唱える人はいないと思います。

しかし、私が気するのは、景気が良くなるか、どうかです。
経済力が強くなるか、どうかではありません。

経済力が強くなるから、結果的に景気は良くなるとは思いますが、この規制改革で破壊的創造が起こるのでしょうか?

組織は、環境や戦略にあわせて体制を変える必要があると思います。

景気のみに着目するなら、再分配の構造を変えるべきではないでしょうか。
お金が多いところから、少ないところへ流せば、今までお金が少なかった人たちが、お金を使うようになります。

しかし、逆に再配分を変えなければ、お金が多いところは、今までも、そして、これからもお金が多いため、必要以上に消費が増えないと思います。
だからこそ、お金が多いところを規制緩和(規制改革?)すべきだと思います。

中長期的には、経済力を強くすればいいでしょう。
しかし、短期中期(?)的には、景気を良くすることも考えるべきではないでしょうか。

景気(消費)を良くする一番簡単な方法は、お金があるところから、お金がないところに、流せばいいと思うのですが。。。どうでしょうか?
(もちろん、お金を流すことに、邪念がなく真摯的な姿勢が前提ですが)
(お金をばら撒けと言っているのではないです)

では、具体的にはどうすればいいのか。う~ん、判らない。自分が如何に、無知なのか思い知らされる。。。

  il||li _| ̄|○ il||li

« 違憲や妨害や橋下氏の話題で盛り上がっているが、法律の内容の話しが無い。そんなに国民に知られたくないのか。 | トップページ | 労働者派遣法の改正が、衆議院を通過したそうです。残念です。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金銭解決による解雇って、どういうこと?:

« 違憲や妨害や橋下氏の話題で盛り上がっているが、法律の内容の話しが無い。そんなに国民に知られたくないのか。 | トップページ | 労働者派遣法の改正が、衆議院を通過したそうです。残念です。 »