2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 自衛隊のリスクは本当に下がるのだろうか。仮に戦死者が出たときに何と説明するのだろうか。 | トップページ | 新国立競技場は、村社会が問題なのか。はやく行政改革、構造改革してほしい。 »

2015年7月21日 (火)

新国立競技場の建設費は、誰の責任だ。

新国立競技場の建設費は、誰の責任だろうか?
本来は、犯人探しなどしないほうが良いのですが、ちょと気になりました。

---
新国立建設費「不透明」 猪瀬氏知事、在任時から疑問
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015071802000255.html
---

猪瀬元知事も、試算が違うと疑問に思っているようです。そして日本スポーツ振興センター(JSC)に疑問を持っているようです。
JSCが悪いのでしょうか。

---
蚊帳の外、いらつく舛添知事「政府から相談ない」  負担額交渉、振り出し宣言
http://www.sankei.com/politics/news/150721/plt1507210013-n1.html
---

「文部科学省は無能力・無責任で、これが最大の失敗の原因」と言っています。
やはり、文部科学省が悪いのでしょうか。

「一部の政治家や関係者やゼネコンなどが密室で議論した」と言っています。
国民は「やっぱりゼネコン絡みか」と勘ぐるでしょう。(実際のところは判りません)

---

さて、JSCとは何か?
wikiには「独立行政法人日本スポーツ振興センター法に基づいて設置されている、文部科学省の外郭団体である」とあります。
業務は「国立競技場の運営及びスポーツの普及・振興に関する業務」などをやっているようです。
すなわち国立競技場はJSCが管理運営しているようです。
そして、新国立競技場はJSCの主導のもとに行われていたようです。

もともと、1300億円だったのが、3000億円に増えて、1600億円に減ったかと思えば、また2500億円に増えました。
どうみてもJSCには無理でしょう。文部科学省の組織なのだから、文部科学省の責任ではないのか。舛添知事も文部科学省に原因があると言っています。

---
森喜朗元首相 「新国立競技場の経緯すべて語ろう」
http://www.sankei.com/politics/news/150717/plt1507170002-n1.html
---

この記事を読むと、もともとはラグビーの話しだったようだが、そこにオリンピックが乗っかったようです。

内容を見ると、東京都は感謝すべきだし、資金援助すべきみたいなことが書いてあります。
これには納得できません。そして、そもそも記事の中に、上記で指摘されているJSCと文部科学省の話しがでてきません。
なんか読んでいても、井戸端会議のおばちゃんの話しみたいで内容が無いように思えます。

---
新国立競技場:安藤忠雄氏「アーチ維持を」
http://mainichi.jp/sports/news/20150717k0000m040167000c.html
---

この安藤氏も問題なのかもしれない。
しかし、JSCはどうなっているのか。

---

ここで、wikiで時系列を調べてみました。(間違っていたら、ごめんなさい)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

平成11年 4月 石原都知事 就任

平成23年 9月 野田総理大臣 就任

平成24年 1月 平野博文文部科学大臣 就任 (野田第1次改造内閣)

平成24年 5月 新国立競技場 デザイン募集開始

平成24年 6月 平野博文文部科学大臣 就任 (野田第2次改造内閣)

平成24年10月 田中眞紀子文部科学大臣 就任 (野田第3次改造内閣)

平成24年11月 新国立競技場 デザイン 決定 1300億円試算

平成24年12月 安倍総理大臣 就任

平成24年12月 下村博文文部科学大臣 就任

平成24年12月 猪瀬都知事 就任

平成25年 9月 オリンピック 東京開催 決定

平成25年10月 新国立競技場 設計業者の試算 3000億円

平成25年12月 新国立競技場 試算を減額 1600億円

平成26年 1月 森元首相 東京オリンピック組織委員会会長 就任

平成26年 2月 舛添都知事 就任

平成26年 9月 下村博文文部科学大臣 就任 (安倍第1次改造内閣)

平成26年12月 下村博文文部科学大臣 就任 (第3次安倍内閣)

平成27年 7月 新国立競技場 実施設計 2500億円

平成27年 7月 計画白紙化 安倍総理大臣 表明

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

デザインの作業時は、民主党政権のせいで、やりずらかったことでしょう。
オリンピック決定した後は、猪瀬知事の問題で、大変だったでしょう。

デザインが決定してから、オリンピック開催が決まるまでの、10ヵ月間。
オリンピック開催が決まってから、今年の7月までの、1年10ヵ月間。
デザインの募集開始から、およそ3年間。

何なんでしょうか。

JSCと文部科学省のタッグがポンコツなのは判りました。

(´∀`)σ)Д`*)

« 自衛隊のリスクは本当に下がるのだろうか。仮に戦死者が出たときに何と説明するのだろうか。 | トップページ | 新国立競技場は、村社会が問題なのか。はやく行政改革、構造改革してほしい。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新国立競技場の建設費は、誰の責任だ。:

« 自衛隊のリスクは本当に下がるのだろうか。仮に戦死者が出たときに何と説明するのだろうか。 | トップページ | 新国立競技場は、村社会が問題なのか。はやく行政改革、構造改革してほしい。 »