2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 8月30日のデモと、サザンのコンサートを比べるのは何故だろう。 | トップページ | 改正派遣法が成立。。。。そうですか、残念です »

2015年9月 3日 (木)

8月30日のデモと、サザンのコンサートを比べるのは何故だろう。その2

前回の続きです。

---
国会前デモを礼賛する異様さ 沈黙する多数の安保法案賛成は民意に値しないとは…
http://www.sankei.com/premium/news/150903/prm1509030008-n1.html
---

自分と反対の意見は、読んでみると意外に面白かったりします。
「デモで国家の意思が決定されるのは絶対に駄目だ」とありますが、その通りだと思います。
あくまでデモとは、集団で自らの意思や主張を示す行為です。

ただし、その様な意見があることが示されているのだから、政治は無視できないと思います。
もし、このデモを単純に否定すると、そのエネルギーがおかしな所に行きかねません。
政治には、このエネルギーをうまく活用して社会に還元させてほしいと思います。

「デモに参加しないという圧倒的多数派の沈黙の意思表示」とありますが、サイレントマジョリティ(ざっくり言うと、異議無きは同意しているということ)のなかにも、反対派は多いと思います。

---

世論調査を見ると、安保法案への賛否は、次のようなパターンになっていると思います。

1.すべて賛成
2.一部に疑問を感じるが概ね賛成。安全保障は大事
3.法案に不安を感じるが一部賛成。安全保障の議論は大事
4.すべて反対
5.そもそも、安保が判らない

賛成派は、1~3までを含めて、安保法案に賛同している人達は多いと言います。
反対派は、2~4までを含めて、安保法案に問題があると思っている人達は多いと言います。

安倍総理は「どこかの段階で決めるべき時は決めていく。これが民主主義の原則だ」と言っていましたが、どうにも決められる状態では無いと思うのですが。。。

次の記事を見るとそれがよく判ります。

---
安保法制、将来の再改正目指す=松井大阪府知事
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015090300404
---

あたり前の話ですが、法律とは改正できます。安保法案に反対なら、政権を取り、廃止するなり改正するなりすれば良いのです。

なぜか安倍総理は、安保法案をすこしも修正しようとしません。この法案が未来永劫と続くと思っているのでしょうか。
自民党が政権を取り続ければ可能だと思います。今までの日本が実際にそうでした。

逆に今までの日本が、問題だったのではないでしょうか。
政権交代がなく、同じ政党がずっと政権を維持すれば、成立した法律の「ゆり戻し」がありません。だからこそ、自民党は成立させさえすれば、あとは大丈夫だと高を括っているのでしょう。

その考え方が危険だとは思わないのでしょうか。(法律の内容が独り善がりに成り易い)

民主党や維新の党が良いとは思いませんが、自民党の政権が続くということは、このような弊害があることを国民には知ってほしいです。

(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

« 8月30日のデモと、サザンのコンサートを比べるのは何故だろう。 | トップページ | 改正派遣法が成立。。。。そうですか、残念です »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 8月30日のデモと、サザンのコンサートを比べるのは何故だろう。 | トップページ | 改正派遣法が成立。。。。そうですか、残念です »