2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 今年の漢字は「安」。うーん。 | トップページ | 新国立競技場の2デザイン案。結果として良かったのかな? »

2015年12月17日 (木)

履修履歴面接という面接法。なるほどねぇ。エビか。

---
人事が注目する「学生のウソ」を封じる面接法
経団連「指針」にも盛り込まれた"成績表活用"

http://toyokeizai.net/articles/-/96021
---

なるほどねぇ。いいねぇ。エビデンス。エビか。

私は、ここで言われている「しなければならないこと」「必ずしも得意ではないこと」に該当します。
(本当にアホな人間でした。今でもアホだけど)
やりたい仕事を希望するのは良いんだけど、学生時代にアマチュアでいいので、実際に体験すべきです。
(学校の職場体験などは本当に嫌な部分がクローズアップされないのでダメです)
(バイトなどのやらされている仕事もダメです。。。職業によってはバイトから入るものもあるか?)

英語の仕事がしたいのなら、実際に外国人と会話ができるところに行ってみるとか。
ゲームの仕事がしたいのなら、実際にプログラミングしてみるとか、企画書を作ってみるとか。
経営の仕事がしたいのなら、現場を知らないと経営などできないのだから、実際に現場に足を運ぶとか。

学生でも、素人なりのものが作れるはずですし、体験もできると思います。
この実体験が無いのに、あれがやりたいとか、これがやりたいとか言うのはアホです。
(もちろん私のことです)
まずは自分なりに努力しなければ、結果(やりたい仕事)は付いてこないでしょう。

少し前に、ホリエモンが寿司屋で10年修行するより、学校で勉強したほうが早いと言っていました。
私は、これらのどちらも正しいと思っています。

前者は、職人という技術者を育てます。良い商品を提供することを志すプロです。向上心のある人です。
後者は、大量生産するための労働者を育てます。コストパフォーマンスに優れた商品を市場に送り出します。ボリュームゾーンに向けた事業計画になります。

学校の勉強だけで、通用するなら楽なものです。履修履歴面接も必要ないでしょう。
社会人として一人前になるのに10年かかるのかもしれません。

さて、私のように、やりたくない人はどうすればいいのでしょうか?
どうしようも無いです。
仕事を理解していないから、社会で辛い目に合うだけです。

やりたくない人でも、自分自身がどこまで出来るのか把握すべきです。
やりたいことに、どこまで自分の時間や労力を費やすことができるのか、実際に体験したほうが良いです。
そうすれば、如何に自分がダメな人間か判るでしょう。夢から醒めて現実を見てください。

また、どんな仕事でもそうだと思いますが、仕事は恐ろしくつまらないものです。
父親が家族のために一生懸命働いているとか、そういう精神論はいらないです。恐ろしくつまらないです。

(´;ω;`)ウウ・・・

« 今年の漢字は「安」。うーん。 | トップページ | 新国立競技場の2デザイン案。結果として良かったのかな? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 履修履歴面接という面接法。なるほどねぇ。エビか。:

« 今年の漢字は「安」。うーん。 | トップページ | 新国立競技場の2デザイン案。結果として良かったのかな? »