2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 法人税減税で中小企業の社員の賃金はアップするのか? その2 | トップページ | 安倍内閣の支持率がじわりじわりと上がっています。 »

2015年12月13日 (日)

人事管理(キャリアパス)について、読みかじった。 その2

さて、続きです。

人事管理は、人事労務管理などと言ったりします。
分類には色々あるようですが、わたしは次のように理解しています。

人事管理と労務管理があります。
労務管理 = 労働基準法や就業規則などの職場環境を対象としている。(職場全体を対象)
人事管理 = 昇給や配置などの人材管理を対象としている。(社員個人を対象)

労働者が、自分の身を守るときは、当然に労務管理を意識しますが、実は人事管理も重要だと思います。
就職活動する学生には、人事管理がしっかりとした企業に就職してもらいたいです。
さらに言えば、人事管理と経営計画、経営理念が、ちゃんと融合(リンク)している企業を見つけて頂きたいです。

就職活動している学生のなかには、「自分が成長できる人事制度が整っている企業を探している」と言ったりしますが、まさにその通りです。
自分のビジョンがあり、そのために会社を有効活用するということです。
会社側は、社員からの貢献により結果がでるため、まさにWIN=WINという訳です。
(実際には、こんな簡単な話しでは無いのですが。。。)

学生が就職活動するときに意識してもらいたいのは、自分が目指している仕事なのかどうかは確かに重要です。
しかし、労務管理ができていないと過重労働を強いられる可能性があるため、労務管理の成否は就職するときの最低条件だと思います。
また、人事管理により自分自身が成長できるかどうかが問われてくると思います。これも重要な要素です。
私なんかは、仕事したくない人間なので、人事管理の重要性を理解できなかったのですが、私のように仕事したくない人間にとっても人事管理は重要です。仕事したくなくても人事管理として求められている成果を出せなければ、会社内で居場所が無くなるだけです。

(偉そうなこと書いていますが、本を読みかじっただけなので、鵜呑みにしないでくださいね)

( ´;ω;`)ブワッ

« 法人税減税で中小企業の社員の賃金はアップするのか? その2 | トップページ | 安倍内閣の支持率がじわりじわりと上がっています。 »

人事管理キャリアパス」カテゴリの記事

コメント

にほんブログ村にてブログ「不公正な国家賠償訴訟」(行政2位)を見ていますが、行政のランキングにてOUTポイント順で1位を見たところ、OUTポイントの増加とINポイントの増加に関連性が無いと思いました。
確認方法は(http://www.blogmura.com/profile/00253914.html)でプロフィールを出し、「行政」→「OUTポイント順」→「プロフ」→「ランキングポイントを見る」で出来ます。
ポイントが異常なブログは、
OUTポイント順
行政 1位,2位
法律・法学・司法 2位 です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人事管理(キャリアパス)について、読みかじった。 その2:

« 法人税減税で中小企業の社員の賃金はアップするのか? その2 | トップページ | 安倍内閣の支持率がじわりじわりと上がっています。 »