2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« シリア空爆やテロ対策で、すべて解決するのか? | トップページ | 人事管理(キャリアパス)について、読みかじった。 その2 »

2015年12月12日 (土)

法人税減税で中小企業の社員の賃金はアップするのか? その2

---
設備投資減税、180億円規模…3年間時限措置
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20151207-OYT1T50157.html
---

中小企業向けに固定資産税の減税があるらしい。
(前回のブログを書いたときには気づかなかったので、追記です)

でも、よく読んでみると3年間の時限措置だし、法人税減税と比べると見劣りする?
やっぱり中小企業は軽んじられているのだろうか?

それに固定資産の購入は自腹なのだから、厳しいことには変わりないよね?
そもそも赤字なのに、どうやって設備投資の資金を調達するのだろうか?
どうやって賃金アップの原資を確保するのだろうか?

3年間の時限措置と云うことは、一時的なカンフル剤なのだろうか?

ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

« シリア空爆やテロ対策で、すべて解決するのか? | トップページ | 人事管理(キャリアパス)について、読みかじった。 その2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法人税減税で中小企業の社員の賃金はアップするのか? その2:

« シリア空爆やテロ対策で、すべて解決するのか? | トップページ | 人事管理(キャリアパス)について、読みかじった。 その2 »