2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 政府は非正規から正規への登用を推進しているが、これによって「名ばかり正社員」が促進されないことを願う。 | トップページ | 「睡眠障害にしてやる」。安倍首相ブチ切れ。 »

2016年2月20日 (土)

政府は非正規から正規への登用を推進しているが、これによって「名ばかり正社員」が促進されないことを願う。 その2

前回の補足です。

派遣労働者から正社員にならない理由が「体力的・精神的な負担が多くなるから」とあります。
そんな労働環境で働くのは無理だという人が増えると、どうなるか?

みんな、そこそこしか働かなくなります。
すなわち、労働力が少なくなります。
本来、活用されるはずの労働力が宙に浮きます。

さらに、賃金が低くなり生活に困窮します。
結婚も子供もできなくなります。
これによって、将来の社会保障費が増えて、将来の労働力が消滅します。

つまり問題なのは、労働環境と賃金の条件が悪いと労働者がそっぽを向き、労働力が無くなるということです。
これによって負の連鎖が始まります。
いまの日本の状態がまさにこれです。

みんなが、苛烈な労働環境を避けています。
結果として、その業界は人材不足になります。
結果として、苛烈な労働環境を避けた人には、継続可能な低賃金の仕事しかなくなります。

人材教育うんぬんという話しでは無いです。
なぜか、人材教育がどうのこうと言っている人達が多いです。
その節穴の目を何とかするために、まずは、お前が再教育を受けろよと言いたくなります。

これでは、そこそこしか働かない人と、まったく働かない人ばかりになって、早晩、日本が沈没してしまいます。
ギリシャと似ていますが、もっと悪い状態です。
政府は、一億総活躍と言って、苛烈な労働環境でも働けと言っていますが、そうではなくて、7,8割の人達が働ける環境を作るのが政府の仕事だと思います。

結局は、そこそこしか働けない人が、市場から弾き出されて、労働力の喪失に繋がっているのです。
市場から弾き出されて、子供が作れないとしたらどうなるのか。
将来の労働力が消滅するわけですが、誰がその労働力を担保するのか。

闇は深まるばかり。。。ホラーだね。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 政府は非正規から正規への登用を推進しているが、これによって「名ばかり正社員」が促進されないことを願う。 | トップページ | 「睡眠障害にしてやる」。安倍首相ブチ切れ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 政府は非正規から正規への登用を推進しているが、これによって「名ばかり正社員」が促進されないことを願う。 | トップページ | 「睡眠障害にしてやる」。安倍首相ブチ切れ。 »