2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 消費増税、先送り? 財政出動でデフレ脱却? いやいやないない。 | トップページ | 沖縄の強姦殺人って、米国の白人と黒人の対立に似てない? »

2016年5月27日 (金)

消費税の増税の延期になりそうな雰囲気です。日本はどこに向かっているのだろうか?

---
消費増税、再延期へ 「リーマン前に似ている」
http://mainichi.jp/articles/20160527/k00/00m/010/137000c
---

延期になって、喜んでいる国民(庶民)は多いのではないでしょうか。

しかし、わたしは堂々と政府に説明して頂きたいのです。
つまり、
 「消費税を増税しない = 社会保障の財源を確保できない」
ということをです。

社会保障は、セイフティネットとして機能しています。
つまり、
 保育園の、財源は無い
 年金の、財源は無い
 医療保険の、財源は無い
 障害者の、財源は無い
 つまりは弱者のための生活保障の財源などは、どこにも無い
と、堂々と宣言して頂きたいのです。

それとも、どこかに財源があるのですか?

医療保険には税金が投入されていますが、高齢者が増えていけば医療保険がガタガタになります。
もしかしたら、医療業界が機能不全に陥る可能性だってあります。
庶民は、病院に行けば、診療を受けられると思っているでしょうが、そんな当たり前のことが、当たり前でなくなる可能性があります。
医療保険というシステムがあるからこそ、安定した病院の経営ができると思っています。
経営が不安定ならば撤退していく医療機関だってあるはずです。
もちろん、不安を煽っているわけではなく、あくまで可能性の話しです。

少しづつ羽根をむしり取られて、そのうち空を飛べなくなるかもしれません。
飛べないどころか、北京ダックに成り果てて、食われそうな勢いです。(。。。ダックはもともと飛べないか。。。)

飛べない豚は、ただの豚。豚の丸焼きになりたい人は、ご自由に。
目先の金に目が眩んで、将来、子供から恨まれたい人は、ご自由に。

(´・ω・`)ショボーン

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 消費増税、先送り? 財政出動でデフレ脱却? いやいやないない。 | トップページ | 沖縄の強姦殺人って、米国の白人と黒人の対立に似てない? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 消費増税、先送り? 財政出動でデフレ脱却? いやいやないない。 | トップページ | 沖縄の強姦殺人って、米国の白人と黒人の対立に似てない? »