2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「裏金なしの招致活動は“武装した相手に素手で戦うようなもの”」。深淵を覗くとき、深淵もまた。。。。。 | トップページ | EU離脱のデメリットは、もう聞き飽きた。もっと多面的な話しを聞きたい。 »

2016年6月19日 (日)

社蓄というメンタリティが日本人には昔からあるらしい。

---
「日本人にとって苦痛こそが神聖」――米国が戦時中に制作したプロパガンダ映像にネット驚愕「戦前から何一つ進歩してない」
https://news.careerconnection.jp/?p=25010
---

なんだこれ?
むしろ、働きたくないのですが。

昔は、よく飼い慣らされていたのかもしれません。
だから、家畜をもじって社蓄なのでしょう。

---

さて、最近は働く気力が失せてきているのですが、これは年のせいもあると思います。
体がだるいです。右足が痛いです。

もちろん、それだけではありません。
この記事にも書いてありますが、どうにも、世の中がピンハネ構造になっているようです。
一生懸命に働いてもピンハネされては、気力も失せます。

「貧乏暇なし」と言いますが、「貧乏休みなし」とは言いません。
遊ぶ時間がないほど、忙しいことと、休みが取れないほど、コキ使われることは違います。
休むのも仕事のうちとは言いますが、日本人は仕事を理解していないのかも知れません。
つまりは、持続不可能な社会です。

何にしても、頑張っても、その甲斐が無いのなら、やる気も失せていきます。
今の日本は、そんな状態で、沈んで行っているのではないでしょうか。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「裏金なしの招致活動は“武装した相手に素手で戦うようなもの”」。深淵を覗くとき、深淵もまた。。。。。 | トップページ | EU離脱のデメリットは、もう聞き飽きた。もっと多面的な話しを聞きたい。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社蓄というメンタリティが日本人には昔からあるらしい。:

« 「裏金なしの招致活動は“武装した相手に素手で戦うようなもの”」。深淵を覗くとき、深淵もまた。。。。。 | トップページ | EU離脱のデメリットは、もう聞き飽きた。もっと多面的な話しを聞きたい。 »