2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「舛添=違法ではない」、「甘利=不起訴」。胡散臭さの満漢全席や。 | トップページ | アベノミクスを「北風と太陽」に例えると、どうなるか? »

2016年6月13日 (月)

「舛添=違法ではない」、「甘利=不起訴」。胡散臭さの満漢全席や。 その2

前回の補足です。

前回は、以下のように書いて、法の重要性が失墜されていることを皮肉りました。

---
舛添都知事は、違法ではないが、不適切である。
 アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

甘利大臣は、不起訴。
 アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ

中国へは、「法の支配」が重要。
 (`・ω・´)キリッ

なんだこれ。(´,_ゝ`)プッ
法の重要性なんて、なかったや。 \(^o^)/オワタ

---

さて、安倍政権は、憲法の改憲を目指しています。
このように、ルールを軽んじている人達が、緊急事態条項などを作ってもいいのだろうか?

例えば、安保関連法(集団的自衛権)の成立における強引さや、労働基準法の36協定おける残業時間の青天井など、どうにも酷いことがまかり通っているように思えます。
最近になって残業時間は、制限を設けるような話しがでていますが、骨抜きにされそうで怖いです。

都合のいいことばかりを言っていて、それが矛盾していることを放置しておくのは何なのだろうか。
お前のものは俺のもの、俺のものは俺のものみたいな、ジャイアンの理屈がまかり通っているように見えます。
こんなことばかり言っている人達を、誰が信用すると言うのでしょうか?

まさに、法螺っちょ政権としての面目躍如といったところです。

(v^ー゜)ヤッタネ!!

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「舛添=違法ではない」、「甘利=不起訴」。胡散臭さの満漢全席や。 | トップページ | アベノミクスを「北風と太陽」に例えると、どうなるか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 四面楚歌の筈である舛添知事があくまで頑張る不思議さ、一体何が背後のあるのか? [国民の生活が第一は人づくりにあり]
 四面楚歌の筈である舛添知事があくまで頑張る不思議さ、一体何が背後のあるのか? 東京都の舛添要一知事の公私混同問題で13日、都議会総務委員会の集中審議が行われた。世論の批判の高まりを受け、公明が集中審議で「辞職すべきだ」と迫ったほか、自民は辞職要求する方向に傾き、知事与党内で辞職論が強まりつつある。野党3会派は14日に不信任案を提出する予定。舛添氏は集中審議で進退について、今夏のリオデジャネイロ五輪・パラリンピック終了までの「猶予」を求めたが、15日の議会定例会閉会に向け事態は緊迫してきた...... [続きを読む]

« 「舛添=違法ではない」、「甘利=不起訴」。胡散臭さの満漢全席や。 | トップページ | アベノミクスを「北風と太陽」に例えると、どうなるか? »