2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「なぜ安倍政権は勝ち続けるのか?」。世論調査は鵜呑みに出来ない。 | トップページ | 「世論調査、「安倍総理に期待できる」、「政策に期待できる」」。つまり結果にコミットしていない? »

2017年1月15日 (日)

「残業ゼロの社員に月額1万5000円の「No残業手当」」。みなし残業手当と批判されているが?

---
残業ゼロの社員に月額1万5000円の「No残業手当」 スーツのはるやまが新制度導入
https://news.careerconnection.jp/?p=30140
---

No残業手当と言っているが、ネットを検索してみると「これって、みなし残業だよね」とか書かれています。
「みなし残業手当」または「固定残業手当」をイメージする人は大勢いると思います。

この「みなし残業手当」は悪いイメージがあります。
ブラック企業は求人するときに「みなし残業手当」で給与額を良く見せようとしていたらしいです。
例えば、基本給16万円、みなし残業手当5万のときに、「基本給16万円+各種手当5万円 月額21万円」などと書かれていれば、1ヵ月に21万円も稼げると思ってしまいます。
しかし、実際には毎月の残業が40時間あり、その残業代を含めたものであったら、労働者側は不満を抱きます。(これの質の悪いところは、残業代を支払っているのだから40時間働けと無言の命令があるところです(というか実際に言われそうですが))

ちなみに、給与額が16万円なら、残業を40時間すれば残業代が5万円になります。従って、会社側はみなし残業手当を支払っているので、40時間まではそれ以上の支払いが不要になります。しかし、残業を41時間したときは1250円を追加しなければなりません。

みなし残業手当とは、予め見込みで残業手当を支払っているだけなので、その見込みより長い残業ならば、それに見合う残業手当を支払うことは当然と言えます。
これを支払っていないところは多いのではないか?

(似たような名前で「みなし労働時間制」があります。これは「みなし残業手当」とは違うので混同しないでください)

さて、企業イメージにも影響がでるのだから、誤解されないように報道する必要があると思います。
私は、さすがにこの報道は可哀想だと思います。報道する前に、もう少しチェックするとか何とかならなかったのだろうか。

ネットでは「みなし残業手当とは主旨が違う」と好意的に見ている人もいますが、世の中がそんな人ばかりなら、ブラック企業は蔓延しなかったと思います。

(◎´∀`)ノ

(間違っていたときはゴメンナサイ)

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「なぜ安倍政権は勝ち続けるのか?」。世論調査は鵜呑みに出来ない。 | トップページ | 「世論調査、「安倍総理に期待できる」、「政策に期待できる」」。つまり結果にコミットしていない? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「なぜ安倍政権は勝ち続けるのか?」。世論調査は鵜呑みに出来ない。 | トップページ | 「世論調査、「安倍総理に期待できる」、「政策に期待できる」」。つまり結果にコミットしていない? »