2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「「成果型労働」「成果で評価する」という誤報が止まらない」。なるほど。 | トップページ | 「五輪費用に宝くじ活用を」。過労自殺を起こしたものにお金出したくない。 »

2017年7月23日 (日)

「働き方の自由度が高くても労働時間を短くできない実態が浮き彫り」。へぇ~。

---
<労働時間実態調査>時間減らしたくても仕事が終わらず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000086-mai-soci
---

なんか、よく分からない記事だ。

「働き方改革」の柱となる長時間労働の是正は、次世代を担う働き手の意識、法規制の道筋ともに土壌が整いつつある。次のステージは、仕事量の調節や効率よく働ける環境整備など、企業ごとの取り組み内容が問われることになりそうだ。

最後に書いてあるこれが言いたいことか?
次のステージって、何だろう?
働き方改革で、なにかステージ分けするほどのことが進んでいるのだろうか?

仕事よりプライベートを優先させる「仕事以外の生活を充実させたいので仕事はほどほどにしたい」も38・6%に上った。

私は、この部類に入ります。
無理してまで仕事したくないし、仕事を面白いと感じることも少ないです。
競争しても勝てそうもないので、ほどほどでいいです。

月平均200時間以上働く人でも、労働時間について「今と同じでよい」「もっと長い方が望ましい」と考える人もいる。理由で最も多かったのは「今の給与水準を維持したいから」だった。

世の中には変態も多いようです。
なんでそんなに働きたいのだろうか。
もっとも、月平均200時間なら残業は30~40時間というところだろうか。そんなに多くない?
まぁ、競争しても勝てる人達なのでしょう。

どうにも、色々な人達がいるから、ひとつにまとめるのは難しいのかもしれません。
例えば、お金が欲しい人と、ほどほどでいい人、長く働きたい人と、ほどほどでいい人の4タイプを考えてみます。

①お金が欲しい、且つ、長く働きたい
②お金が欲しい、且つ、ほどほど働きたい
③ほどほどお金が欲しい、且つ、長く働きたい
④ほどほどお金が欲しい、且つ、ほどほど働きたい

私は④です。①と③は仕事が好きな人なのでしょう。②はお金が好きなのでしょう。

お金が欲しい人なら、お金が稼げる職業に付くと思います。
仕事よりもお金を優先し、勝ち組に成り易いのかも知れません。

仕事が好きな人は、人生を楽しんでいるのでしょう。勝ち組なのかもしれません。

そもそも、競争に勝てない人は、ネガティブオーラ全開のなのでしょう。(私のことです)

こうして考えると、制度的に齟齬がある気がします。

長く働きたい人は、長く働けばいいのですが、雇用制度上は難しいです。
フリーランスで頑張ればいいのですが、フリーランスでは仕事の幅に制限がでるかも知れません。

ほどほど働きたい人は、行き場がないです。
流れ流れてブラック。落ちて落ちて路上生活。

これを踏まえて、制度設計してほしいです。というか、ちゃんと棲み分けた制度にしてほしい。
ごった煮みたいな制度はやめてくれ。むしろ、闇鍋にどんどん放り込まれている気分だ。

ちなみにお金が欲しい人は、他人を働かせるのではなく、自分が頑張って働けばいいと思います。そんな制度になればいいと思います。

(´;ω;`)ウウ・・・

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「「成果型労働」「成果で評価する」という誤報が止まらない」。なるほど。 | トップページ | 「五輪費用に宝くじ活用を」。過労自殺を起こしたものにお金出したくない。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599165/65570639

この記事へのトラックバック一覧です: 「働き方の自由度が高くても労働時間を短くできない実態が浮き彫り」。へぇ~。:

» 安倍自民は終わりだ、都議選の次は安倍内閣支持率の下落そして仙台市長選でも敗北 [国民の生活が第一は人づくりにあり]
 安倍自民は終わりだ、都議選の次は安倍内閣支持率の下落そして仙台市長選でも敗北、加計学園問題が安倍晋三首相を直撃し、内閣支持率が急落するなかで迎えた23日の仙台市長選。自民党にとっては東京都議選に続く大型地方選挙での連敗だけに、党内には危機感が広がった、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... [続きを読む]

« 「「成果型労働」「成果で評価する」という誤報が止まらない」。なるほど。 | トップページ | 「五輪費用に宝くじ活用を」。過労自殺を起こしたものにお金出したくない。 »