2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」の創設を容認する」。名ばかりプロ。 | トップページ | 「新国立競技場の工事で過労自殺」。オリンピックなんて止めちまえ。 その2 »

2017年7月20日 (木)

「新国立競技場の工事で過労自殺」。オリンピックなんて止めちまえ。

---
五輪・新国立競技場の工事で時間外労働212時間 新卒23歳が失踪、過労自殺
https://www.buzzfeed.com/jp/kazukiwatanabe/20170720?utm_term=.bvGv8MQYMV#.fp8v15YW56
---

すこし感想です。

2016年12月17日、新国立競技場地盤改良工事に従事することになって以降、極度の長時間労働、深夜勤務、徹夜が続いた。自殺直前の1カ月で、徹夜が3回もあり、夜22時以前に仕事が終わったのは5日だけだったという。

昔の嫌なことを思い出す。思い出したくない。
憂鬱な気分になる。

使用業者はもとより、元請け、発注者、さらに東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会、東京都、政府関係機関は、この労働者の深刻な実態を直視すべきだ
国家的な事業だからといって、労働者のいのちと健康が犠牲になることは、断じてあってはならない

ブラックオリンピックかぁ~。
五輪の輪は5大陸を表しているそうです。
そして、色については諸説あるそうですが、私には黒一色に見えます。

川人弁護士によると、男性を雇用していた建設会社は最初、時間外労働が「80時間以内だった」と遺族に話していた。しかし、川人弁護士が調査した後、現在は2017年2月に193時間、1月に115時間の時間外労働があったと認めているという。さらに、これが「自殺を引き起こしうる程度の心理的負荷に達している可能性が高く」、勤務状況などが男性の自殺に影響を与えた可能性が「十分にある」と認識している。会社側は今後、遺族に謝罪する意向だという。

嫌だねぇ。

大学卒業直後の2016年4月、都内の建設会社に就職し、現場監督をしていた。
2017年3月2日、突然失踪した。「今日は欠勤する」と会社に連絡があり、それを最後に一切連絡がとれなくなった。誰からの連絡にも応じなくなった。そして、4月15日に長野県内で遺体が発見された。警察・病院の捜査の結果、「3月2日ごろに自殺」と判断されたという。

社会人になって1年目で自殺とは、上司の管理能力と、仕事の配分がおかしいとしか思えない。
明らかにオーバーワークになっている気がする。
行政も労働環境に問題がある会社に、なぜ発注するのか。
国家的な事業だからとか、大東亜戦争(太平洋戦争)でアメリカに挑むのと同じ状況に見えます。つまり無謀。
世界一になる理由は何があるんでしょうか? 2位じゃダメなんでしょうか?
これについては、1位を目指すことに意味があると言われています。
言っていることは正しいのですが、なぜか「挑戦」が「無謀」にすり替わってしまう。
そりゃ、みんな働かなくなって、ニートも増えるわけです。
最近、高度プロフェッショナル制度のことが話題になっているが、この記事を見たら、とても賛成なんてできません。

こんなオリンピックなんて、止めちまえ!

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」の創設を容認する」。名ばかりプロ。 | トップページ | 「新国立競技場の工事で過労自殺」。オリンピックなんて止めちまえ。 その2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599165/65559387

この記事へのトラックバック一覧です: 「新国立競技場の工事で過労自殺」。オリンピックなんて止めちまえ。:

» 日本の子供の貧困は深刻だ・しかも目に見えない状態で広がっている、歴代自民党政府の責任は重大だ [国民の生活が第一は人づくりにあり]
 日本の子供の貧困は深刻だ・しかも目に見えない状態で広がっている、放置してきた歴代自民党政府の責任は重大だ、貧困世帯の子どもたちの家庭に食料を直接届ける「こども宅食」の取り組みが、2017年10月から東京都文京区で始まる。これまで「子ども食堂」などの取り組みは各地に広がっていたが、直接食料を届ける仕組みづくりは全国でも珍しい。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... [続きを読む]

« 「「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」の創設を容認する」。名ばかりプロ。 | トップページ | 「新国立競技場の工事で過労自殺」。オリンピックなんて止めちまえ。 その2 »