2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「GDP年率4%増 4~6月期 6四半期連続プラス成長」。素人には疑問だらけで合点がいかない。 | トップページ | 「残業規制で所得8.5兆円減=生産性向上が不可欠」。まぁ、言わんとしている事は分かるが。 »

2017年8月18日 (金)

「前原誠司氏がちゃぶ台をひっくり返す」。なるほど。

---
前原誠司氏がちゃぶ台をひっくり返す? 共産党よりも日本ファースト 泥船は沈む
http://blogos.com/article/241074/
---

概ね、同意。

わたしは共産党をよく知らないが、結果的には共産党しか選択肢が残っていない状況です。
都民ファースト(日本ファースト)があるが、私が応援したくなるような内容にはなっていない。

前原議員を見ていても、左翼の風味だが、食べてみると右翼の味がするようなものだろう。
これは都民ファーストにも言えることだと思います。

左翼風味はいらない。

---
民進党代表選、前原氏が出馬会見 「地に足つけて自公に変わる選択肢示す」
http://blogos.com/article/239169/
---

みんながみんなを支え合う「オールフォ―オール」社会の実現を訴えた。」と前原議員は言っているようだ。

---
民進代表選出馬の枝野氏「第二自民党では勝てない」目指す社会像の違い示す
http://blogos.com/article/239382/
---

多様性を認め合い、お互い様に支え合う。そんな日本を目指す」と枝野議員は言っているようだ。

そして、安倍総理も、「女性が輝く社会」や「一億総活躍社会」と言っています。

みんな、似たようなことを言っています。なんだかなぁ~。

前原議員や枝野議員は、自分達のことを中道と言うかもしれません。安部総理は自民党なので保守と言うでしょう。
でもね、私のようにヒエラルキーの底辺にいるような人間は、中道や保守と言われても心に響かないんですよ。
小泉劇場や橋下劇場や小池劇場を見せられて、もうウンザリなのです。何も変わらない。

何を変えるか、制度を変える。構造を変える。構造改革≠規制緩和ではない。
構造改革=制度変更と言いたい。
保守やリベラル、右翼や左翼、企業や労働者、富裕層や貧困層、1%と99%、新自由主義や社会民主主義。。。
単純に右と左ではないと思っていますが、私は底辺の人間なので、富裕層と貧困層を強く意識しています。もしくは、エリートと庶民を意識しています。

私は、いわゆる自民党的なもの(自民党と対立していても、やっていることが自民党と同じ人達を含む)は、感情的に応援したくない。例え、小池知事が自民党と戦っていても応援したくない。そういえば、小池知事って何か成果を出したのだろうか?

皆が頑張る社会や皆が支えあう社会と言っても、個々人の能力は違います。十人十色です。前提条件が違います。条件が違うのに皆が頑張ると言ってしまうと、それは精神論になってしまいます。

私は、ハイリスクハイリターンやローリスクローリターンになればいいと思っています。
贅沢したければハイリスクハイリターンを選べばいいし、普通の生活が送りたければローリスクローリターンを選べばいいと思っています。
もちろん、背負いきれないハイリスクや、生活が保障されないローリターンは論外です。

どうにも日本ではハイリスクローリターンがまかり通っているように見えます。
もしくはローリスクハイリターンがまかり通っているように見えます。

(◎´∀`)ノ

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「GDP年率4%増 4~6月期 6四半期連続プラス成長」。素人には疑問だらけで合点がいかない。 | トップページ | 「残業規制で所得8.5兆円減=生産性向上が不可欠」。まぁ、言わんとしている事は分かるが。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「前原誠司氏がちゃぶ台をひっくり返す」。なるほど。:

« 「GDP年率4%増 4~6月期 6四半期連続プラス成長」。素人には疑問だらけで合点がいかない。 | トップページ | 「残業規制で所得8.5兆円減=生産性向上が不可欠」。まぁ、言わんとしている事は分かるが。 »