2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 自民党の圧勝だったのか、いやいや勝ったのは菅元総理だろう。 | トップページ | 「ユニクロ潜入一年」「いまだにサビ残も」。何だかなぁ。 »

2017年10月28日 (土)

「首相、3%の賃上げ期待」。「待機児童対策。産業界で3000億円負担」。気持ち悪い。

---
首相、3%の賃上げ期待=景気浮揚へ政策総動員-諮問会議で表明
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102601113&g=eco
---

安倍首相は2018年春闘の労使交渉について、「生産性革命をしっかり進める中で3%の賃上げが実現するよう期待する」と述べ、定期昇給とベースアップ(ベア)を合わせて約2%だった17年春闘の実績を上回る賃上げの実現に強い期待感を示した。首相が春闘の具体的な賃上げ水準に言及するのは初めて。

これは、最近言われている人知主義なのか。
総理大臣の裁量権で何でも決まってしまっては、独裁政治につながります。
それとも、安倍総理の大好きな忖度政治を拡大したいのだろうか。

本来、政府のやることは、自然に企業が賃上げするような仕組みを作ることです。

この国は一体どうなっているんだ。

---
産業界で3000億円負担を=安倍首相、待機児童対策で要請
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102701172&g=pol
---

首相は「産業界においても3000億円程度の拠出をお願いしたく、具体的な検討をいただきたい」と述べた。
政策パッケージの財源のうち約1兆7000億円は、2019年10月に予定される消費税率10%への引き上げに伴う増収分の使途変更で賄う方針。首相は衆院選で使途変更を公約していた。産業界が残りの3000億円を拠出すれば、計2兆円が手当てできる算段だ。

気持ち悪さの大爆発。

どこかのブログに書いてあったが、なぜ3000億円だけ半端になったのか、すべて消費税で賄うか、赤字国債にすればいいことです。
都合よく3000億円を作っているようにしか見えません。

前にもブログに書いたが、
---
国民負担は公平になっているのだろうか。
全国民が、応分負担になっているという情報公開を希望する。
国民負担と言っても、税金(法人税や相続税など)や社会保険料だけでなく、労働時間や地域活動なども含めた負担です。
(ちなみに、能力のある人や実績のある人が、その分の利益を得ることには反対しません)

少なくも人生を送る上で、必要な所得や時間があると思いますが、それが確保されているのか疑問に思っています。
ブラック企業で人生の時間を消費させられている人達を見ると、とても公平な負担だとは思えません。

「増税の前にやることがある」と言われていたが、一体どこに逝った(誤字じゃないよ)のか?

ちなみに社会保障についても、高福祉・低負担と言われていますが、言葉だけが一人歩きしている感じがします。
根拠も分からずに社会保障を削られているような気がします。これについても、納得できる情報を示してほしいです。
不要な行政サービスは廃止すればいいが、生活に必要な行政サービスなら財源を確保すべきです。
「財源が無い」と言って済むのなら、政府などいらないです。
---
(ときどき、このことをブログに載せたいと思います)

アベノミクスの効果を実感する人は2割でした。
政府が上記のようにあれこれやっても、恩恵を受ける人は2割だけのような気がします。
なんか、全然、期待できない。。。。。。。orz

(´・ω・`)ショボーン

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 自民党の圧勝だったのか、いやいや勝ったのは菅元総理だろう。 | トップページ | 「ユニクロ潜入一年」「いまだにサビ残も」。何だかなぁ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自民党の圧勝だったのか、いやいや勝ったのは菅元総理だろう。 | トップページ | 「ユニクロ潜入一年」「いまだにサビ残も」。何だかなぁ。 »