2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「はれのひ事件、新成人の門出にけちがついた」。これがアベノミクス景気です。 | トップページ | 「記者はなぜ働きすぎるのか」。う~ん。 »

2018年1月16日 (火)

「解雇規制が緩和されると困る人たち」。へぇ~。

---
解雇規制が緩和されると困る人たち
http://blogos.com/article/271174/
---

中小経営者「使えない社員クビにするのに1年分の基本給とか笑わせんじゃないよ」
連合「中小企業の人たちと同じ扱いなんて冗談だろう、てか頑張ってマトモな会社入らなかった奴らの自己責任」
労働弁護士「勝手にオレの仕事無くすんじゃないよ」

それっぽく聞こえるから、すごいよね。
まぁ、このような部分もあるかもしれないので否定はしないが、やはり私は異なる点を述べたい。

例えば、新卒一括採用で入社して、年功序列によって若いときは滅私奉公に努めます。
中間管理職を経て、それなりの役職に就くとき、「やっと若いときの苦労が報われる」などと思っていたら、リストラで~す。
あれ、若いときの苦労は後払いって聞いていなのに、もらえないの?
えっ、これじゃ取られ損じゃん。
な~んだ、そんなことなら、もう働かないよ。

そんな、物語が思い浮かぶ貴方は中二病の疑いがあります。

だからね、解雇を前提にするなら、年功序列が成り立たないはずです。
解雇を前提にするなら、同一労働同一賃金が必要になります。
(もちろん、政府が進めている中途半端な同一労働同一賃金のことではない)

人材の流動化を主張している人もいると思いますが、「人材の流動化≠解雇規制緩和」なので、働き方改革の中から解雇規制緩和を削除したらどうですか。
人材の流動化を望むらなら、幾らでもやりようはあると思います。
それとも、解雇規制緩和が働き方改革の肝なのですか。

いやはや、リストラ前提で、若いときに滅私奉公を求めるなんて、そんなデタラメが成り立つわけないでしょ。

(◎´∀`)ノ

(もしも、的外れな間抜けなことを言っていたとしたら、ゴメンナサイ)

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「はれのひ事件、新成人の門出にけちがついた」。これがアベノミクス景気です。 | トップページ | 「記者はなぜ働きすぎるのか」。う~ん。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599165/66285789

この記事へのトラックバック一覧です: 「解雇規制が緩和されると困る人たち」。へぇ~。:

« 「はれのひ事件、新成人の門出にけちがついた」。これがアベノミクス景気です。 | トップページ | 「記者はなぜ働きすぎるのか」。う~ん。 »