2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「ジタハラは「サービス残業の強要」と心得よ」。ん~なんか違う。 その2 | トップページ | 「いつまで財政刺激策に頼り続けるのか」。その答えが規制改革では気が滅入る。 »

2018年3月10日 (土)

「長官辞任の佐川氏、職員の自殺「ニュースで知った」」。ひどいぃぃぃ。

---
長官辞任の佐川氏、職員の自殺「ニュースで知った」
https://www.asahi.com/articles/ASL397CZGL39UTIL08J.html?iref=pc_ss_date
---

---
【森友・公文書改ざん】書き換え役の近財職員が自殺 「原本」と遺書見つかる
http://blogos.com/article/282662/
---

こんなにひでぇ話しがあるか。
ひでぇ話し、酷い話し、非道い話し。

最初に見たとき、背中がザワザワした。
怒りが込み上げてくる。

私は、もりかけ問題はよく分からない話しだから、マスメディアのニュースを見ていて、「へぇ~そうなのかぁ」くらいに思っていましたが、これは酷い。

実際の真相が、国民に報道されるのかどうかは分かりませんし、報道されている内容が正しいのかも分かりません。
さらに、ブログ等で個人が発信されている内容が正しいのか、なお分かりません。
しかしながら、どう転んでも、とにかく非道い話しであることには違いない。

これを見ていて、オリンピック工事の過労自殺の事件を思い出した。
あぁ、これと同じ様な憤りを感じているのかと思った。

そして、少し時間を置いて考えてみたら、これが全体主義や権威主義、国粋主義、ナショナリズムの一端なのではないかと思った。

繰り返して言うが、誰が悪いのか、誰の責任なのかは、分からない。
しかし、とにかく気分が悪い。
佐川長官が辞任して、トカゲの尻尾切りだとか、信頼を回復しなければとか、そんなどうでもいいレベルの話しではないと思う。

ダメだ。この国。

(゚Д゚)ハァ?

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「ジタハラは「サービス残業の強要」と心得よ」。ん~なんか違う。 その2 | トップページ | 「いつまで財政刺激策に頼り続けるのか」。その答えが規制改革では気が滅入る。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「ジタハラは「サービス残業の強要」と心得よ」。ん~なんか違う。 その2 | トップページ | 「いつまで財政刺激策に頼り続けるのか」。その答えが規制改革では気が滅入る。 »