2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「首相「長時間労働を是正する大改革」 働き方改革法成立」。う~ん。 | トップページ | 「「40代だけ給料が減っている」氷河期世代の嘆き相次ぐ 「過去散々だったのに、なんで今もピンポイントで賃金下がるんだ?」」。そうだね。 »

2018年6月30日 (土)

「国民民主党、「敵を間違えないでほしい」」。えっ?

---
立憲・国民、また路線対立=解任決議案で対応割れる―参院
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018062801078&g=pol
---

働き方改革」関連法案の採決をめぐり、立憲民主党と国民民主党の対応が割れた。
法案成立を阻止するため、島村大参院厚生労働委員長(自民)解任決議案を提出した立憲に対し、国民は採決を容認し、解任案提出にも加わらなかった。

国民幹部らは28日、JR東京駅前で街頭演説。一部聴衆からは「裏切り者」などと怒号が飛び、幹部らは「敵を間違えないでほしい」と防戦に追われた。

戦国モノや戦記モノなどのマンガで、マヌケな敵の大将が状況も分からずに全滅するというのが、よくあります。
これはマンガだから、こんなマヌケな大将がいるわけ無いじゃんと思う。

それなのに、この記事は何?
国民民主党は何を言っているの?

もし、国民民主党が国民の意見を聞いているとしたら、それは国民の政党である。
もし、国民民主党が連合の意見を聞いているとしたら、それは連合の政党である。

連合の利益のために行動することが、時として国民の不利益になることがある。
とくに労働者のなかで弱い立場の人達だ。
それが分かっているから、国民民主党を毛嫌いする人はいるだろう。
決して、連合がダメだと言っているのではない。連合には連合の立場があるだろう。
しかし、国民民主党が国民のためと言っておきながら、やっていることが連合のためだけなら、それは違うだろう。

すくなくとも私は応援しない。

さて、敵は誰なのか?

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!


ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「首相「長時間労働を是正する大改革」 働き方改革法成立」。う~ん。 | トップページ | 「「40代だけ給料が減っている」氷河期世代の嘆き相次ぐ 「過去散々だったのに、なんで今もピンポイントで賃金下がるんだ?」」。そうだね。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599165/66884588

この記事へのトラックバック一覧です: 「国民民主党、「敵を間違えないでほしい」」。えっ?:

« 「首相「長時間労働を是正する大改革」 働き方改革法成立」。う~ん。 | トップページ | 「「40代だけ給料が減っている」氷河期世代の嘆き相次ぐ 「過去散々だったのに、なんで今もピンポイントで賃金下がるんだ?」」。そうだね。 »