2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「安倍政権は災害対応が66時間遅れた」。これどうなんだ? | トップページ | 「立憲、独自に国会改革案」。う~ん? »

2018年7月14日 (土)

「「記録的な雇用改善」はマクロ経済政策の正しさを示している」。意味が分からん。

---
「記録的な雇用改善」はマクロ経済政策の正しさを示している
https://diamond.jp/articles/-/174604
---

イラッとした。
なんか気になるなと思って読んでみたら、イラッとした。

金融政策は雇用政策
景気拡大で就業者数が増加

時折り、筆者の記事を見かけるが、よく分からないことが多い。
いつも雇用が増えていることを称賛しているが、どの部分が称賛すべきことなのか。
長期的には労働者の賃金が下がっているのだから、私にとっては喜ばしいことは何も無い。
それとも、そのような現象を喜んでいる人達がいるのだろうか。

雇用改善は安倍政権のマクロ政策が正しいから

マクロ政策が正しいと言っても、国民の不満は増大しているように思えるが、それでも正しいのか。
何を持って正しいと言っているのか、さっぱり分からない。
それとも、この正しさを喜ぶ人達がいるのだろうか。
少なくとも、私は喜べない。

雇用が増えることにより、経済が活性化するのだと思うが、実際には消費者物価指数は高くならず、国民の幸福度は高くなっていないように感じる。
それにも関わらず、正しいとは何が正しいのだろうか。

結局は、現状で得している人と損している人がいて、得している人が「正しい」、「正しい」と連呼しているだけに見える。

バカくさい。

やはり、やるべきことは投資家をどうするか考えることだと思う。

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「安倍政権は災害対応が66時間遅れた」。これどうなんだ? | トップページ | 「立憲、独自に国会改革案」。う~ん? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「安倍政権は災害対応が66時間遅れた」。これどうなんだ? | トップページ | 「立憲、独自に国会改革案」。う~ん? »