2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「懲役6年、長男を殺した元農水次官」。気持ち悪い。 | トップページ | 全世代型社会保障。社会保障とは貧困層が支えるものなのか? »

2020年1月 8日 (水)

「12年勤務して手取14万円、日本終わってますよね」。プークスクス。

書いているうちに時間が経ってしまった。
少し前のものですが、ご容赦ください。

---
薄給を嘆くことは”甘え”?「転職11回、現在は手取り37万円」「努力しないで愚痴を垂れて誰が助けたいと思いますか?」
https://news.careerconnection.jp/?p=84098
---

キャリコネニュースが掲載した「12年勤務して手取14万円『日本終わってますよね?』」という記事にいまだ賛否両論が寄せられている。実業家の堀江貴文さんが「日本がおわってんじゃなくて『お前』がおわってんだよ」とツイートし、話題になった。

投稿者が言っていることも、堀江氏が言っていることも、両方が正しいのだろう。
どちらかが間違っていて、どちらかが正解という話しではないと思う。
そもそも、世の中は答えの無いことばかりだ。
ただし、いわゆる勝ち組である堀江氏が、いくら正論を言ったとしても、その後ろには99人の負け組がいるのだから切ない。
勝ち組からしたら、もっと頑張れば状況が良くなると言うかもしれない。
確かに、99人の負け組だって頑張れば、時には勝つこともあるかもしれない。
しかし、その前に体がぶっ壊れる人のほうが多いと思う。
世の中には100mを9秒台で走れる人がいる。しかし、万人が9秒台で走れるわけではない。

管理・事務職40代女性は、本題の投稿者と近い境遇だという。扶養範囲内のパートだが、勤続年数は12年。来年からフルタイムの契約社員に変わる。それに伴い、「12年前と同じ給与でいいですよね?」と聞かれた。

「扶養の範囲で働きたかったので12年間昇給もなく、その後の扱いもこれかと唖然としました。計算すると17万円なので手取りは14万円ぐらいです。この記事と同じです」

女性は新人ではないため、給与面は交渉するつもりだという。「何も行動しなければ変わらないのではないでしょうか?」と述べている。

労働条件を交渉することは良いことだと思う。
そもそも、無条件で昇給していく年功序列って何なのだろうか。
零細企業では、年功序列なんて望めないので、実は非常識なのことではないかと思う。

建築・土木系技術職の40代男性は現在、社会保険完備で手取り額は37万円、ボーナス年2回の企業に勤めている。この企業に勤めるまで、「高校を卒業してから現在まで11回転職している」という。そのため、現状を改善しようとしない投稿者に疑問を抱いている。

転職11回は、なかなか出来るものではない。
誰でも出来るものではなく、すごくハードルが高い気がする。

「氷河期だからとか恨み言を言っても誰も助けてくれません。学歴も職歴も健康も、無いなら無いなりに努力して最善を尽くすしかないと思います。努力もしないで愚痴を垂れて、誰が親身に助けたいと思いますか?」

手厳しい意見ではあるが、裏を返せば「努力する姿に手を差し伸べてくれる人はいる」ということではないだろうか。アクションを起こせば、可能性も広がるはずだ。

どれだけ努力すればいいのだろうか。
ほとんどの人は、何かしらの努力はしていると思う。

そもそも、上記にある転職11回をやれる人って、どれだけいるのか。
もちろん努力はするべきだろう。
ただし、人によって努力できる閾値(しきいち)は違う。
転職11回が、普通だよって言われたら、最初から諦める人もいるのではないか。

努力して、報われる人が2~3割なら努力の閾値が高い。
逆に、努力しても報われない人が、2~3割なら、社会保障でカバーできる気がする。
現状の日本は、努力の閾値が高すぎて、報われない人が多すぎる気がする。
そんな状況だからこそ、社会保障が機能不全になっているのではないか。
常識的に考えれば、そんな社会がまともに機能するとは思えない。

全体の8割が報われるように、努力の閾値を下げるべきだと思うのだが、そのような話しは、とんと聞かない。
クスクス笑ってしまう。
そんなことを話されたら、困る人がいるのかもしれない。

---

そういえば、民主主義とは、議論して決まったことだから、一応はそれに従うべきだと誰かが言っていた気がする。
確かに、それが多数決だろうが何だろうが、みんなで話し合って決めたことなのだから、渋々でも従うべきだろう。
それが民主主義なのだ。(もちろん、不当なものに従う義務はないと思うが)

ただし、不平不満は言っていいと思う。
一応は決まったことでも、それによって不利益を被る人がいれば、不満を言う権利はあると思う。
もしも、不満が言えなければ、それは独裁だ。

もちろん、不満と言っても、常識の範疇で言うべきだろう。
突拍子もないことを言っても、誰も聞いてくれないだろう。

多くの人が不平不満を言っているのなら、社会がそれだけ軋んでいるということだ。
私は、努力の閾値が高すぎて、愚痴を垂れ流すことが、それほど突飛な話しだとは思わない。
ちなみに私は、40代で帯状疱疹になったので、これ以上頑張るつもりは無いし、頑張れないと思っている。
頑張ったところで倒れるだけだろう。

「プークスクス」(このすば)

(*´ω`*)モキュ

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「懲役6年、長男を殺した元農水次官」。気持ち悪い。 | トップページ | 全世代型社会保障。社会保障とは貧困層が支えるものなのか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「懲役6年、長男を殺した元農水次官」。気持ち悪い。 | トップページ | 全世代型社会保障。社会保障とは貧困層が支えるものなのか? »