2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「消費増税「大失態」 米英紙が社説で安倍政権批判、財政支出求める」。またか。 | トップページ | 「就職氷河期世代は本当に”甘えている”のか 「団塊やバブル世代には言われたくない」という当事者たち」。面白いなぁ。 »

2020年2月21日 (金)

「症状があるのに出勤を求められたらどうする? 多様なコロナ問題と法的「対処法」」。さすが。

---
症状があるのに出勤を求められたらどうする? 多様なコロナ問題と法的「対処法」
https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20200220-00163805/
---

全国各地で新型コロナウイルスの感染が次々に確認され、事態は新たな局面に入ったといわれている。
だが、労働者として働いている人たちは簡単には仕事を休めない。気にはなりながらも、いつも通り出勤しているという方が大半だろう。
いつ誰が感染してもおかしくない状況が続くなか、感染の拡大に関連した労働問題が発生することが懸念される。

さすがだなぁ。
働いているサラリーマンにとっては、ありがたい情報だ。

これが2月20日に出された情報だった。
そしたら、翌日の2月21日に厚生労働省から以下の情報が出たようだ。

---
政府、新型肺炎で経済界に協力要請 感染拡大と下請けいじめの防止
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020022100874&g=eco
---

政府は21日、経団連など経済団体に対し、新型肺炎対策で協力を要請した。
発熱などの症状があったときに労働者が休みやすい環境の整備や、収入に配慮した病気休暇制度の創設、時差通勤やテレワークの積極的な活用を求めている。

別に厚生労働省の情報出しを、悪いと言いたいわけではない。
そうではなく、上記のNPO法人POSSEの情報出しが、良すぎるのだ。
20日の時点でタイムリーな情報だと感嘆していたのだが、21日に厚生労働省が「休みやすい環境の整備」を出したから、改めてNPO法人POSSEの情報に感心させられた。

(*´ω`*)モキュ


ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「消費増税「大失態」 米英紙が社説で安倍政権批判、財政支出求める」。またか。 | トップページ | 「就職氷河期世代は本当に”甘えている”のか 「団塊やバブル世代には言われたくない」という当事者たち」。面白いなぁ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「消費増税「大失態」 米英紙が社説で安倍政権批判、財政支出求める」。またか。 | トップページ | 「就職氷河期世代は本当に”甘えている”のか 「団塊やバブル世代には言われたくない」という当事者たち」。面白いなぁ。 »