2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「麻生財務大臣がついに「減税」に言及」。胡散臭い。 | トップページ | 「今後50歳以上は「何かに没頭して学ぶことに価値観を見出そう」と識者」。ぶるぶる震える。 »

2020年3月12日 (木)

「フリー給付金4100円「ふざけるな」」。なんか違う。

---
フリー給付金4100円「ふざけるな」 立憲・蓮舫氏
https://www.asahi.com/articles/ASN3C5QC9N3CUTFK00C.html
---

フリーランスへの給付金1日4100円。根拠を聞くと、東京都の最低賃金×4時間。「ふざけるな」と言いたい。

なんか違うような。
この記事だけでは、やりとりが分からないので、何とも言えないが。

---
フリーランスの休業補償、1日4100円に反発相次ぐ 「最低賃金で4時間勤務」という計算は妥当なのか
https://news.careerconnection.jp/?p=89258
---

フリーランスに『保障』はありません。ビジネスリスクを背負うのが自営業の宿命です

この記事にあるように、フリーランスは補償が無いので、そのリスクを含めて、仕事をしなければならない。
だから、自転車操業では困るのだ。
政府を批判するなら、自転車操業になってしまう経済政策を指摘すべきだと思う。

また、不測の事態が起きたのだから、本来ならセーフティネットの出番である。
自助努力で踏みとどまれるなら、それでいいが、踏みとどまれないのなら、落ちてくる人をセーフティネットで救えばいい。
全体にバラ撒くと、無理がでる。
誰でも彼でも、救えばいいというものではないと思う。

それと、もっと既存の仕組みを利用できないのだろうか。
例えば、子育て世代を支援したいのなら、一時的に子供手当を増額するなど。
(子供手当をよく知らないので、頓珍漢なことを言っていたときは、ごめんなさい)

もっとも、日本のセーフティネットが脆弱だから、誰も下に落ちたくないのかも。
下に落ちたら這い上がれないと思っているからだ。
失敗しても、やり直せないと思っているから、流動性が生まれないのだろう。
だから、断固として解雇制度の緩和を拒否するし、地位にしがみつこうとするのだろう。

本当なら、このようなことを改善するために労力を使ってほしいのだが。。。
日本は終わっていると言われるが、確かにそんな気分にさせられる。
それとも、分かっているのに、しらばっくれているのだろうか。

(*´ω`*)モキュ

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「麻生財務大臣がついに「減税」に言及」。胡散臭い。 | トップページ | 「今後50歳以上は「何かに没頭して学ぶことに価値観を見出そう」と識者」。ぶるぶる震える。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「麻生財務大臣がついに「減税」に言及」。胡散臭い。 | トップページ | 「今後50歳以上は「何かに没頭して学ぶことに価値観を見出そう」と識者」。ぶるぶる震える。 »