2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「波紋呼ぶ「45歳定年制」 その真意を生かすには」。うんざり。 | トップページ | 「核燃料サイクル事業が止められない事情」。なるほど面白い。 »

2021年9月23日 (木)

「家計の金融資産、6月末は1992兆円で過去最高」。こんなお金どこにあるんだろ。

---
家計の金融資産、6月末は1992兆円で過去最高 賞与支給で現預金増
https://jp.reuters.com/article/idJPKBN2GD01O
---

日銀が17日に発表した4─6月期の資金循環統計によると、家計が保有する金融資産残高は6月末時点で1992兆円となり、前年に比べて6.3%増加した。

「現金・預金」は前年比4.0%増の1072兆円

「株式等」は30.0%増の210兆円

「投資信託」は28.7%増の89兆円

日本は、富が上位1%に集まっているのではなく、上位10%に集まっていると言われている。
また、貯金が少ない人は、割りと多い。
この2点を踏まえると、現金預金を持っている人は、一部に限られるのでは?

ちなみに、1072兆円を1億2000万人(日本の人口)で割ると、ひとり900万円くらいになる。
1072兆円を5700万世帯(日本の世帯数)で割ると、一世帯1880万円くらいになる。

 

少なっ!!

 

平均がこれでは、誰も消費に回そうとは思わないのでは?
しかも格差による冨の偏在を考えれば消費に回るわけがない。

日本人が貧乏だということが分かりました。

以下は、同じ様な記事があったので、ついでに載せてみた。

---
平均537万円…「日本人の純貯蓄額」他人事ではない「余裕のなさ」
https://gentosha-go.com/articles/-/37389
---

では実際にどれくらいの資産を持っているものなのでしょうか。総務省『家計調査 貯蓄・負債編 2020年』で見ていきましょう。

二人以上の勤労世帯(平均有業人員数1.79人、世帯主の平均年齢49.7歳)の「平均貯蓄額」は1378万円。その内訳を見てみると、「預貯金」が過半数を占め、「保険」が3割ほど。「有価証券」は1割ほどと推測されます。

総務省のデータは以下にあります。

https://www.stat.go.jp/data/sav/2020np/index.html

二人以上の世帯の貯蓄は平均1791万円である。(中央値は1016万円。平均と中央値の差が大きいということは。。。)
(独り身は対象外? 何でだろ?)
1791万円のうち預貯金は1163万円で、残りは生命保険や有価証券などである。
(勤労者世帯だと預貯金は865万円)

50歳未満だと貯蓄よりも負債が多い。これは住宅ローンみたいだ。
50歳以上になると貯蓄が多くなる。所謂、高齢者がお金を持っているというやつだろう。
しかしながら、晩婚化や晩産化が進んでいるため、今後はどうなるのか。

さて、預貯金だが、やっぱり少ないな。。。と言うか、独居世帯を含めたら、どうなるんだ?

|ω·`)

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「波紋呼ぶ「45歳定年制」 その真意を生かすには」。うんざり。 | トップページ | 「核燃料サイクル事業が止められない事情」。なるほど面白い。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「波紋呼ぶ「45歳定年制」 その真意を生かすには」。うんざり。 | トップページ | 「核燃料サイクル事業が止められない事情」。なるほど面白い。 »