2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「迫る「2025年問題」、企業は「ビジネスケアラー」にどう向き合うべきか」。大企業のことかな。 | トップページ | 「河野太郎氏“年金の財源は消費税”発言に「勘弁して」と経済政策に高まる不安」。新自由主義、長老政治、右側、左側のどれか。 »

2021年9月17日 (金)

「プログラミングスクール卒業生は現場で使えない」。つまりプロとは。

---
プログラミングスクール卒業生は現場で使えない!? 10人以上採用したIT企業経営者が思うこと
https://news.careerconnection.jp/column/124721/
---

近年、「未経験から○ヶ月でエンジニアになれる」などと謳ったプログラミングスクールが多数出てきているのはみなさんもご存知でしょう。
しかし、こうしたスクールの出身者は採用する企業側からすると微妙なことが多いのが実情です。

最初は仕事になるはずもないが、徐々にでも出来るようになれば、という親心もありました。ところが期待に反して多くの人は雲行きが怪しくなってきます。最初は頑張るが、続かない。あれだけあった熱意や意欲が、実務の難しさに直面するとあれよあれよと消えてしまう。
そうして、思った仕事と違ったとか、自分には向いていないといった理由で諦める人が大半でした。

まぁ、IT関係の仕事は難しいからなぁ。

例えばログイン機能であれば、利用者が入力するメールアドレスとパスワードという入力があり、それを受けてログインの成功、失敗という結果が出力されます。その間には、入力情報を内部のデータベースと照合するというロジックがあり、データベースのどれかと一致すれば、成功として出力を返します。この処理の流れをRubyやPythonなどの言語で記述して動作させることをプログラミングというのです。
ただ、このような一般的でよく使う機能はライブラリというものを利用することで、いまは非常に簡単にできるようになっています。何1つ難しいことを考えなくても、ログインして商品一覧を表示して詳細情報を表示するというWebアプリケーションはものの数時間で出来ます。あとは見た目を整えればそれらしい成果物になります。
ありものを組み合わせただけですが、スクール出身者の話を聞くと、これで自分はプログラミングできるんだ、さあエンジニアとして就職だと受講生を勘違いさせているスクールがあるようです。これでは実際に仕事ができるレベルからはほど遠いでしょう。

これはエンジニアというレベルではなく、ITオペレータというレベルでは?

プログラミングができるようになるには下積みが必要とか、エンジニアになるには10年かかるとか、そういうことはありません。半年でも1年でも出来る人は出来るようになります。だた、知らないと仕事にならないことが他の仕事に比べて多いのは事実です。
興味を持つきっかけは何でもいいでしょう。しかしエンジニアになろうと思ったらその後が大切です。まず、勉強をし続けることに苦痛がないかを自問してみてください。データベース、メソッド、クラス、ネットワーク、設計、セキュリティ、といったIT技術に関連することを好きになれるでしょうか。自分で興味を持って好きになれないと、やっぱり続けるのは難しいでしょう。

勉強し続けるという言葉は、耳に痛い。
私もプログラミング関係の仕事をしていた時期があった。しかし、私は家に帰ったらゲームばかりしていた。
これではエンジニアになれる訳がない。

独学や自習ができなければ、エンジニアを続けるのは難しいと思う。
学校や資格というのは、そのためのキッカケ作りだと思っている。
とにかく自分で勉強するしかないのである。誰かが教えてくれるわけではない。

毎日コツコツと、通勤時間や隙間時間、待機時間などのコマ切れ時間に、1日30分とか1時間でいいから勉強する。
飲みニケーションに行かずに勉強する。残業よりも勉強する時間を重視する。常にレベルアップを図らないと八方塞がりになる。
本を読むこと。プログラミング言語だけでなく、設計やネットワークなど、取り敢えず知識を詰め込む。
本を読む気がない人は、エンジニアを目指さないほうがいい。
(つまり、パソコンをいじるのが好きなだけの私は、エンジニアにはなれないということ)

それと、実際にアプリを作ってみる。プログラミングする知識と、アプリを作るアイデアの知識は、別物だと思う。
ゲームプログラマーと、ゲームデザイナーの違いのようなものだろうか。
そして、プログラミングした結果、自分に何ができて何ができないかを自覚したほうがいい。

。。。と書いてみたが、所詮はプログラミング関係の仕事を続けられなかった私の戯言である。鵜呑みにしないように。

---

さて、ITと言えば、デジタル庁である。
前に、山田太郎議員がグランドデザインが重要と言っていた気がした。私もそう思う。
できればマイクロソフトやグーグルのような、プラットフォームを提供してほしい。
ゲームで言えば、ゲームエンジンのようなものを提供してほしい。
そして、デジタル庁がアプリを提供することは基本的にやめてほしい。

このコロナ禍でワクチン証明書を作るようだが、本来はデジタル庁が作らないほうがいい。
あくまでデジタル庁はワクチン証明書エンジンのようなものを提供するべきだ。
そうは言っても、この緊急時なので、デジタル庁がワクチン証明書を作るのも仕方がないと思う。
それでも、あえて書く。デジタル庁はアプリを作るという発想を捨てたほうがいい。

。。。と書いてみたが、所詮はプログラミング関係の仕事を続けられなかった私の戯言である。鵜呑みにしないように。

南無ぅ( ̄人 ̄)ちーん

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「迫る「2025年問題」、企業は「ビジネスケアラー」にどう向き合うべきか」。大企業のことかな。 | トップページ | 「河野太郎氏“年金の財源は消費税”発言に「勘弁して」と経済政策に高まる不安」。新自由主義、長老政治、右側、左側のどれか。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

言語の文法を覚えて例題的なプログラムができるようになった、ということと、実態に合わせてプログラムをつくることのギャップがあるのでしょう。
おそらくプロは、文法を完全に覚えているのではなく、自分が過去に作成してつみ上げたプログラムのライブラリと、検索して得られる情報とを合わせて作り込むことができるのでしょう。
これは教え方の問題もあるような気がします。
プログラミングとは云っても、アルゴリズムの作成を含むのと、過去の蓄積を修正するだけのものとは全然違います。
Windowsの起動の遅さを見ていると、下手くそなプログラマーが増えたんだろうなと思います。

コメントありがとうございます。

プログラミングスクールもピンキリなんだと思います。
また、学校の授業だけでは圧倒的に経験不足のため、本格的なプログラムは厳しいのだと思います。
上手い例えではないのですが、囲碁で棋譜を読みまくるのと同じように、プログラムも棋譜のようなものを読みまくるのが良いのかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「迫る「2025年問題」、企業は「ビジネスケアラー」にどう向き合うべきか」。大企業のことかな。 | トップページ | 「河野太郎氏“年金の財源は消費税”発言に「勘弁して」と経済政策に高まる不安」。新自由主義、長老政治、右側、左側のどれか。 »