2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「連合会長「民主主義の我々と共産は真逆」 志位委員長が反発」。連合と立憲が話し合えばいいだけのこと。 | トップページ | 「「野党は批判ばかり」というイメージを広めたのは誰?」。ポジティブシンキング。 »

2021年12月20日 (月)

「憲法改正論議 消極的な立民に失望した」。怠慢。

---
【主張】憲法改正論議 消極的な立民に失望した
https://www.sankei.com/article/20211220-YEPH5BEI5NJEZHPF2GFFNWF7KI/
---

自民党と公明党、日本維新の会、国民民主党は改正論議を具体化させるため、個別のテーマごとに分科会を設置するよう求めた。

立民の奥野総一郎野党筆頭幹事は「分科会をやる段階で一定の価値観が入る。自由討議を中心にしていくべきだ」と述べ、抵抗する構えを崩さなかった。共産党は憲法審自体を動かすべきではないと主張した。

国民不在。

国民が改憲で何を望んでいるのかさっぱり分からないのに、分科会方式とか言われても意味不明。
国民は何を望んでいるのか。それが分からないのは、自民党の怠慢では?

9条の改憲か?
緊急事態条項の改憲か?
それ以外の項目の改憲か?
それとも改憲自体が、よく分からないのか?

こんなことを国民に聞けばいいだけである。
私はどちらかと言えば護憲派なのだが、この質問がどちらに転ぶかは分からない。
もしかしたら国民は9条の改憲を望むのかもしれない。それはパンドラの箱を開けるようなものだが、国民が望むのなら仕方がない。

世論調査では、国民は議論することを望んでいるが、これは改憲してほしいと言っているのではない。
改憲か護憲かどちらとも言えないという割合が一番多いのである。
つまり議論を見て、判断すると言っているように見えるが、逆に言えば、憲法をよく分かっていないともいえる。

繰返して書くが、国民が何を望んでいるのか、さっぱり分からない。それは、自民党の怠慢ではないのか。
しかしながら、こんな政治を選んだのは国民なのだから、仕方がない。
一部の人達がやりたい放題することを選んだのは国民だから、仕方がない。
エリート主義というか、共和主義というか、パンとサーカスというか、愚民は黙っていろというか、そんな政治を選んだのは国民なのだから、仕方がない。

|ω·`)

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「連合会長「民主主義の我々と共産は真逆」 志位委員長が反発」。連合と立憲が話し合えばいいだけのこと。 | トップページ | 「「野党は批判ばかり」というイメージを広めたのは誰?」。ポジティブシンキング。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「連合会長「民主主義の我々と共産は真逆」 志位委員長が反発」。連合と立憲が話し合えばいいだけのこと。 | トップページ | 「「野党は批判ばかり」というイメージを広めたのは誰?」。ポジティブシンキング。 »