2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「自民幹部、所得税減税に言及」。ぷっ。 | トップページ | 「消費増税。。。法人税や所得税などの減税分を穴埋め」。やっぱり。。。 »

2023年10月10日 (火)

「所得減税にも言及」。消費減税でなく所得減税するなら、やらないでほしい。

---
公明・山口氏「給付のほうが効果早い」 所得減税にも言及
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d76c7e56880a91452e785bf042d702f4e47e4a3
---

即効性を理由に「今の物価高に対応する観点から、補正予算で対応するには給付が向いている」と言及。与党幹部が言及する減税については「物価高を乗り越える希望につながる」との観点から検討の余地があると指摘し、手法としては「やはり所得税が望ましい」と述べた。

詳しいことは分からない。
しかし、累進課税である所得税の減税は、庶民よりも富裕層のほうが効果が高いと思われる。
そして、富裕層は消費性向が低いと言われている。
これを踏まえれば、庶民にメリットがあるか不明確な所得減税を実施するのは止めてほしい。
やるなら消費減税をやってほしい。

庶民にどれだけメリットがあって、富裕層にどれだけメリットがあるのか、誰か教えてほしい。
小銭をもらって、喜ぶ庶民がどれだけいるのか。
やってる感だけ、演出されても、げんなりする。むしろ、そのための経費がてんこ盛りになりそうだ。

それと給付を出すなら、非課税世帯ではなく、平均年収以下のすべての者に給付してほしい。

---
一段と高まる減税・給付金の議論:4つの選択肢の経済効果試算
https://news.yahoo.co.jp/articles/ae86eb0fa7fbaedf9a5b7e980bd70138410d043e
---

岸田首相の発言のいわば言葉尻を捉えるかのように、所得減税、法人減税などを主張する声が自民党内から急速に盛り上がった。こうした声を無視できなくなったことが、7日の岸田首相の発言につながったとみられる

穿った見かたをすると、法人減税をやりたいがために、所得減税に言及しているように見える。
上記では、所得減税が富裕層のメリットになると書いたのだが、もしかしたら法人減税こそが富裕層のためなのかもしれない。
もしくは、法人減税と所得減税をセットにすることで、富裕層の効果が最大化されるのかもしれない。

。。。などと、あくまで憶測である。どのような仕組みになるかは現時点では分からない。
しかし、至るところに富裕層のメリットが隠れているように思える。
そりゃそうだ、資本主義なのだから富裕層が絶対的に有利なのである。

--

さて、衆議院選挙は2021年10月だったので、解散が無ければ2025年10月の任期満了が選挙となる。
参議院選挙は3年毎に半数が改選されるので、前回は2022年7月だったから、次は2025年7月となる。

選挙の度に「政治がよく分からない」と言っている人がいる。
しかし、9割の人は政治が分からないと思った方がいい。
ほとんどの人が政治が分からないのだから、不満があれば「政治にNO」、満足しているなら「政治にYES」、でいい。

<政治にNO>
 野党を選ぶ(次点の政党を選ぶ)

<政治にYES>
 与党を選ぶ
 白紙投票
 投票に行かない

そもそも野党が分からないと言われそうだが、自民の次点である維新か立憲でいい。何も考えずに次点でいいのである。
野党は期待できないと言われそうだが、そもそも自分自身が不安定な生活なのに、なぜ政治家に安定を提供するのか。
政治家に不安定を提供しよう。そうすれば庶民のことを考えるようになるかもしれない。

野党には政権担当能力がないと言われそうだが、政治が分かる人は政権担当能力について議論すればいい。
しかし、政治が分からないのなら、政権担当能力なんて考えるだけ時間の無駄である。

--

庶民が、経済の恩恵を受けたいのなら、消費の活性化だと思う。
消費の活性化のためには「累進課税の強化」、「応能負担の強化」、「貯め込んだら増税」が必要だと思っている。
優先すべきはフローである。

例えば、黒田バズーカをやっても一部の人にしか恩恵はなかった。庶民が潤ったという話しは聞かない。
バラマキや規制緩和しても、小泉政権や安倍政権で起きた実感なき好景気しか生まれない。

繰り返し書くが、必要なことは「累進課税の強化」、「応能負担の強化」、「貯め込んだら増税」の3点である。

さて、バラマキや規制緩和すると、なぜ実感なき好景気になるんだろうね。ウフフフフ。

(憶測で書いているので鵜呑みにしないでください。間違っていたときはゴメンナサイ。謙虚に。謙虚に。)

|ω・`)

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「自民幹部、所得税減税に言及」。ぷっ。 | トップページ | 「消費増税。。。法人税や所得税などの減税分を穴埋め」。やっぱり。。。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「自民幹部、所得税減税に言及」。ぷっ。 | トップページ | 「消費増税。。。法人税や所得税などの減税分を穴埋め」。やっぱり。。。 »