2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「年功序列・終身雇用は終焉し、退職金もなくなる」。転職する権利が、著しく低い。 | トップページ | 「70歳以上も働き続ける日本社会が確実にやってきている」。逆に考えると。 »

2024年1月 9日 (火)

「ひろゆきに憧れ「論破」しがちな人の残念な盲点」。ロジカルシンキングは大事だと思う。

---
ひろゆきに憧れ「論破」しがちな人の残念な盲点 「論破なんてやたらめったらやるもんじゃない」
https://news.yahoo.co.jp/articles/34f508ff3b9e0113fea66e7496fd6aee34792524
---

おいらだって実際の生活のなかで、論破なんてほとんどしないですから。でもまれに、いわゆる『論破』的なテクニックを使うときもあります。それが、『ヤバい人』を封じるときなんですよ

たとえばおいらがとくに困るのは『あるテーマに対して筋違いなことを延々話し続けてしまう人』とか『ウソをついてしまう人』です。こういう人がいると、会議で毎回時間がムダになったり、ウソにもとづいて議論が誤った方向に進み続けてしまったりします。しかもウソをつく人は意外と頭が回ったりするので、厄介ですよね?

じゃあどうすればウソつきにだまされずに済むかというと、細かいところまで追求することが必要になってきます。また筋違いなことを話し続ける人に対しては、『この人がしゃべると毎回時間かかるなぁ』と認識してもらうために、詰めることもあります。こういうテクニックが、世間で『論破』といわれるモノなのかもしれません

目についたので感想。

論破というか、ロジカルシンキング(?)(論理的な思考というか、フローや構造を思考できること)は大事だと思う。
それに対して、感情で訴えるか、ゴネるか、という選択がある。

仕事するなら、ロジカルシンキングが大事。
自分の身を守るなら感情が大事。
自分を有利にするならゴネるのが大事。

これを踏まえると、仕事するときは、ロジカルシンキングが「5」、感情が「3」、ゴネるが「2」で、5:3:2くらいの割合で考えるのがいいと思っている。
ロジカルシンキングができない人は、ロジカルシンキングがない職種を選ばなければならない。
ひろゆき氏が論破するのも、自分を有利にするため、ゴネているのといえる。相手もゴネているのだから、これは、お互いさま。

問題なのは、この割合が、2:3:5 だったり、2:5:3だったりする人。
まぁ、話しても、らちが明かない人は、一定の距離を取るのがいいと思っている。
時間は有限である。自分の時間は大事にしたい。

--

さて、衆議院選挙は2021年10月だったので、解散が無ければ2025年10月の任期満了が選挙となる。
参議院選挙は3年毎に半数が改選されるので、前回は2022年7月だったから、次は2025年7月となる。

選挙の度に「政治がよく分からない」と言っている人がいる。
しかし、9割の人は政治が分からないと思った方がいい。
ほとんどの人が政治が分からないのだから、不満があれば「政治にNO」、満足しているなら「政治にYES」、でいい。

<政治にNO>
 野党を選ぶ(次点の政党を選ぶ)

<政治にYES>
 与党を選ぶ
 白紙投票
 投票に行かない

そもそも野党が分からないと言われそうだが、自民の次点である維新か立憲でいい。何も考えずに次点でいいのである。
野党は期待できないと言われそうだが、そもそも自分自身が不安定な生活なのに、なぜ政治家に安定を提供するのか。
政治家に不安定を提供しよう。そうすれば庶民のことを考えるようになるかもしれない。

野党には政権担当能力がないと言われそうだが、政治が分かる人は政権担当能力について議論すればいい。
しかし、政治が分からないのなら、政権担当能力なんて考えるだけ時間の無駄である。

--

庶民が、経済の恩恵を受けたいのなら、消費の活性化だと思う。
消費の活性化のためには「累進課税の強化」、「応能負担の強化」、「貯め込んだら増税」が必要だと思っている。
優先すべきはフローである。

例えば、黒田バズーカをやっても一部の人にしか恩恵はなかった。庶民が潤ったという話しは聞かない。
バラマキや規制緩和しても、小泉政権や安倍政権で起きた実感なき好景気しか生まれない。

繰り返し書くが、必要なことは「累進課税の強化」、「応能負担の強化」、「貯め込んだら増税」の3点である。

さて、バラマキや規制緩和すると、なぜ実感なき好景気になるんだろうね。ウフフフフ。

(憶測で書いているので鵜呑みにしないでください。間違っていたときはゴメンナサイ。謙虚に。謙虚に。)

|ω・`)

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「年功序列・終身雇用は終焉し、退職金もなくなる」。転職する権利が、著しく低い。 | トップページ | 「70歳以上も働き続ける日本社会が確実にやってきている」。逆に考えると。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「年功序列・終身雇用は終焉し、退職金もなくなる」。転職する権利が、著しく低い。 | トップページ | 「70歳以上も働き続ける日本社会が確実にやってきている」。逆に考えると。 »