2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ポチッと押してくれ


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッと押してくれ



無料ブログはココログ

« 「「賃上げ」も「リスキリング」も政府主導 我々の生活は豊かになるのだろうか」。へぇ。 | トップページ | 「消費税率の単一化と引き上げ」。なぜ法人税と言わないのか? »

2024年2月10日 (土)

「中小賃上げ 価格転嫁を商習慣としていくことが重要だ」。風任せか。

---
中小賃上げへ労使共闘 日商と連合が一致 24年春闘
https://news.yahoo.co.jp/articles/3378eb3183b73732d080b1693acf8c3f5c8a3030
---

目についたので感想。

2024年春闘を巡り、日本商工会議所の小林健会頭と連合の芳野友子会長は8日、東京都内で会談し、中小企業が人件費の上昇分を取引価格に転嫁できるよう、労使が一体となって大企業に求めていく方針で一致した。

賃上げ原資確保のため、価格転嫁を商習慣としていくことが重要だ」とある。

商習慣とは、商取引の過程において形成された慣習のことらしい。
慣習とは、ある社会一般に行なわれている慣わしらしい。
習慣とは、いつもそうすることが、ある人のきまりになっていること。慣わしや、癖らしい。

つまり、双方にとって都合の良いところに落ち着くことだと思うのだが、水は高い所から低い所に流れるように、これが市場原理として当然の帰結なら、そうなるだろう。
しかし、私には、ほとんど風任せのような話しに聞こえる。
相変わらず、かけ声だけで世の中を変えようとしているが、そんな都合の良い話しが無いことは、失われた30年で痛感している。

可能性として考えられるのは、人材不足と、会社の数が減少しているという状況から、競合相手の減少によって賃上げされるかもしれないということである。
これでは、政治の手腕ではなく、法治主義(ほうちしゅぎ)ならぬ、放置主義(ほうちしゅぎ)である。
また、指針があるようだが、指針では拘束力が無いように思える。つまり、根拠は何も無いのである。希望的観測という願望である。
何でこの国は精神論が蔓延しているのだろうか。誰でもいいから、ロジックを語ってほしいものだ。

私も20代の頃は、何も知らなかったので、盲目的にこのような話しを聞いていたが、自分の生活環境が、実際に良くなったかと言えば、苦しいままだった。
つまり、根拠の無い話しは、聞き流すに限るということ。

--

さて、衆議院選挙は2021年10月だったので、解散が無ければ2025年10月の任期満了が選挙となる。
参議院選挙は3年毎に半数が改選されるので、前回は2022年7月だったから、次は2025年7月となる。

選挙の度に「政治がよく分からない」と言っている人がいる。
しかし、9割の人は政治が分からないと思った方がいい。
ほとんどの人が政治が分からないのだから、不満があれば「政治にNO」、満足しているなら「政治にYES」、でいい。

<政治にNO>
 野党を選ぶ(次点の政党を選ぶ)

<政治にYES>
 与党を選ぶ
 白紙投票
 投票に行かない

そもそも野党が分からないと言われそうだが、自民の次点である維新か立憲でいい。何も考えずに次点でいいのである。
野党は期待できないと言われそうだが、そもそも自分自身が不安定な生活なのに、なぜ政治家に安定を提供するのか。
政治家に不安定を提供しよう。そうすれば庶民のことを考えるようになるかもしれない。

野党には政権担当能力がないと言われそうだが、政治が分かる人は政権担当能力について議論すればいい。
しかし、政治が分からないのなら、政権担当能力なんて考えるだけ時間の無駄である。

--

庶民が、経済の恩恵を受けたいのなら、消費の活性化だと思う。
消費の活性化のためには「累進課税の強化」、「応能負担の強化」、「貯め込んだら増税」が必要だと思っている。
優先すべきはフローである。

例えば、黒田バズーカをやっても一部の人にしか恩恵はなかった。庶民が潤ったという話しは聞かない。
バラマキや規制緩和しても、小泉政権や安倍政権で起きた実感なき好景気しか生まれない。

繰り返し書くが、必要なことは「累進課税の強化」、「応能負担の強化」、「貯め込んだら増税」の3点である。

さて、バラマキや規制緩和すると、なぜ実感なき好景気になるんだろうね。ウフフフフ。

(憶測で書いているので鵜呑みにしないでください。間違っていたときはゴメンナサイ。謙虚に。謙虚に。)

|ω・`)

 

ブログランキング・にほんブログ村へポチッと押してくれ
ポチッと押してくれ

« 「「賃上げ」も「リスキリング」も政府主導 我々の生活は豊かになるのだろうか」。へぇ。 | トップページ | 「消費税率の単一化と引き上げ」。なぜ法人税と言わないのか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「「賃上げ」も「リスキリング」も政府主導 我々の生活は豊かになるのだろうか」。へぇ。 | トップページ | 「消費税率の単一化と引き上げ」。なぜ法人税と言わないのか? »